review

綾瀬はるか×高橋一生『天国と地獄』日高は単なる快楽殺人者ではないのか 明らかになる意外な一面

       
綾瀬はるか×高橋一生『天国と地獄』日高は単なる快楽殺人者ではないのか 明らかになる意外な一面
イラスト/おうか

※本文にはネタバレがあります

望月と日高の関係に変化『天国と地獄』4話

「自分で殺して自分で逮捕」

【前話レビュー】「入れ替わった」人たちによる、手袋の「すり替え」を巡る攻防

日曜劇場『天国と地獄〜サイコな2人〜』(TBS系 毎週日曜よる9時〜)の第4話は、事件の重要証拠である手袋のすり替え問題を引っぱりつつ、目の上のたんこぶ的存在だった河原(北村一輝)に新展開、さらに望月(綾瀬はるか)日高(高橋一生)の関係にも変化が……というじわじわと動く回。

回を追うごとに、望月(日高)は妖艶さが増し、日高(望月)は疲弊した顔になっていく。ドラマの後半では目の下にクマができて、それはもうつらそう。入れ替わったことでどれだけ苦しんでいるかが伝わってくる。

綾瀬はるか×高橋一生『天国と地獄』日高は単なる快楽殺人者ではないのか 明らかになる意外な一面
(C)TBS

3話で起こった猟奇的な殺人事件に関する取り調べを日高が受ける。その帰りに日高と望月がしゃべっているところを河原が目撃、そこに単なる容疑者と刑事を超えた雰囲気を感じ、「あいつらなんかあるのか」と気にかける。

目下、もっとも事件の真相をよく知る人物・八巻(溝端淳平)は、「(日高に)僕のことバレてるんじゃないか」と今頃気づいて、この件から手を引きたいと望月から距離をとろうとする。うっかりしていると殺されるかもしれないことに、今頃気づいたのかー八巻――と思わせるのも八巻らしい。でも、その心配は、たまたま事件現場で、望月らしい人物を目撃した外国人労働者ミンに対する心配に繋がっていくという寸法だ。

河原の調査によって、事件当日、現場に望月が訪ねて来ていたらしいことがミンの証言でわかる。このままでは日高がミンを殺したりしないだろうかと心配になった八巻が望月に相談する。それは自分にもその心配があるからだろう。

綾瀬はるか×高橋一生『天国と地獄』日高は単なる快楽殺人者ではないのか 明らかになる意外な一面
(C)TBS

俄然、望月は持ち前の正義感を発揮し、ミンを守ろうと動き出す。入れ替わったばかりのころは自分が捕まることを恐れていた望月だったが、徐々に本来の資質がその恐怖を超えていく。日高が殺人を続けるくらいならそれを止めると当人を前にして力強く宣言。

「この際、ふたり仲良く地獄行きといきましょうよ。それがあるべき世の姿なんだから」

その勢いに日高は、「だからあなただったんですか」「そうか、だから私はあなたと入れ替わったんですよ」と意味深にひとりごちる。

あわせて読みたい

高橋一生のプロフィールを見る
レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高橋一生」に関する記事

「高橋一生」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高橋一生」の記事

次に読みたい「高橋一生」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

天国と地獄〜サイコな2人〜

天国と地獄〜サイコな2人〜

ドン詰まりな女性刑事・望月彩子(綾瀬はるか)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)。人生が逆転した二人の愛と運命が交錯する“究極の入れ替わりエンターテインメント”。TBS系にて、2021年1月17日〜放送中。

2021年2月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。