星野源『Family Song』に込められた思い明かし「涙が止まらない」「星野源しか言えない言葉」と反響が寄せられる

星野源『Family Song』に込められた思い明かし「涙が止まらない」「星野源しか言えない言葉」と反響が寄せられる

28日にNHK総合で放送された『SONGSスペシャル星野源』で、星野源が自身の楽曲『Family Song』にこめた思いを語る場面があった。



星野はこの曲に関して「これまでの家族の曲っていうのは、自分がすごく好きで聞いていいなぁと思う曲いっぱいあるんですけど。」と前置きながら、”一般的な家族像”を表したミュージックビデオを見ていると「例えば子供がいない人はどうしたらいいんだろうとか。すごく幸せですごくいい曲なのに、なぜか部外者お断りみたいなことになってしまっているのがすごくもったいないというか。切ないなぁと思っていて。」と、従来の家族像に対する違和感を語った。



そして「そういう溢れてしまう人とか、こぼれ落ちてしまう人がいないような曲を作りたいなと思って。」と、これからは同性の両親がいる家庭など、多様な家族像が増えていくと思うと語りながら、『Family Song』の、1日でも幸せが多く側にあってほしいという気持ちを込めたサビの歌詞を振り返った。



続けて「幸せっていうものがそんなに多くあるわけじゃないよっていうのは、一生懸命生きてる人はみんなわかってることだと思うので、一生懸命生きてれば生きてるほどみんな大変だということがわかっているので」と、語り「大変だと感じている人にこそ、やっぱり本当に幸せであってほしいという風に思ったりするので」と、自分の中の本当に素直な気持ちを歌詞に込めることができたと話していた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

星野源のプロフィールを見る
イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「星野源」に関する記事

「星野源」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「星野源」の記事

次に読みたい「星野源」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク