2018年、惜しまれながらこの世を去ったアーティスト

様々なニュースが日本を駆け巡った2018年。その中で、惜しまれながらこの世を去ったアーティストも多くいた。



◆ギタリスト・藤岡幹大さん
ギタリスト・藤岡幹大さんが1月5日に亡くなったことが、1月9日、Twitterにて親族より公表された。藤岡さんは、BABYMETALをサポートするギタリストとしても知られており、BABYMELALの公式Twitterでも英文の追悼文を掲載。活躍が期待されたギタリストへの哀悼の輪が広がった。



ET-KING・いときんさん
2月1日、ET-KINGの公式サイトにて、ET-KINGのリーダー・いときんさんの訃報が発表された。いときんさんは、昨年8月に公式サイトで肺腺がんであること、リンパ節や脳にも転移があることを告白し、療養のためライブ活動などを休止していた。そして、1月19日に体調が急変。31日、大阪府内の病院で、午前11時28分、癌性心膜炎のため逝去した。この訃報は大きく報道され、ミュージシャンはもちろん、芸能界からも哀悼のコメントが寄せられた。



シンガー・ソングライター 森田童子さん
シンガーソングライターの森田童子さんが、今年4月に心不全で死去していたことが、5月12日に大きく報じられた。森田さんは、1993年に放送され大きな話題となったドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」を歌っていたことで広く知られる。この訃報に、ネットからは「残した歌は死にません」「青春の1ページでした」「久しぶりに聴いて色んな当時の事思い出してます」「土曜日はいっぱいレコード聴いて偲ぶんだ」などと、偲ぶ声が多く見られた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年12月30日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュース

次に読みたい関連記事「TWICE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Perfume」のニュース

次に読みたい関連記事「Perfume」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「B'z」のニュース

次に読みたい関連記事「B'z」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。