NGO「グリーンピース」が放射能汚染水の海洋放出に反対 署名募る

記事まとめ

  • 国際環境NGO「グリーンピース」が、東京電力福島第一原発事故で増え続ける放射能汚染水の海洋放出への反対などについて署名活動を展開している。
  • 福島第一原発にはすでに100万トンを超える放射能汚染水が保管されており、今も増え続けているため、太平洋に放出することも選択肢にあがっている。
  • グリーンピースは、海はごみ捨て場ではなく生物すべてが共有する家であると訴え、人体に取り込まれれば遺伝子を傷つける恐れがあると警鐘を鳴らす。

放射能汚染水を海洋放出するな、NGO署名運動

 「海は生物すべて共有の家、保護されなければならない」と環境保護や平和を願う国際環境NGO「グリーンピース」が東京電力福島第一原発事故で増え続ける放射能汚染水を意図的に海に放出しないこと、放射能汚染水を長期保管しトリチウム分離技術を開発適用することを「汚染水処理対策委員会委員長」に要請する署名活動を展開中。1万人の署名を目指す。現在約1600人が署名している。


 福島第一原発にはすでに100万トンを超える放射能汚染水が保管されているが、今も増え続けている。このため太平洋に放出することも選択肢にあがっている。このためグリーンピースは「海はごみ捨て場ではない。人、生物すべてが共有する家であり、保護されなければならない」と訴え、「海洋放出に強く反対する」と海に流さないよう求めている。


 グリーンピースは「トリチウムの半減期は12.3年です。リスクが無視できるレベルに低減するまでに120年以上かかる。また人体に取り込まれれば遺伝子を傷つける恐れがある」と警鐘を鳴らす。


 そして「カナダ、アメリカ、イギリスなどにはトリチウム分離施設があるので、日本でもこれら、すでに実用されている技術を参考に、分離技術を開発するように」と求めている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年8月15日の政治記事
「放射能汚染水を海洋放出するな、NGO署名運動」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    黄海北道平山の北朝鮮のウラン工場から出てきた放射性廃棄物について、こいつらはちゃんと抗議してるの?いつも日本だけターゲットにしてない?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら