全小中校で1人1台パソコン教育に外部人材活用

 全ての小中学校の生徒1人にパソコン1台配備方針にばら撒き批判があることに西村康稔経済再生担当大臣は5日「地域間格差をなくし、すべての子どもたちにチャンスを与え、将来、世界、国内で活躍できる人材に育つことを期待する」と記者団の問いに答えた。教育に外部人材を活用。費用は膨れるばかりになりそう。


 西村大臣は記者団が「学校教育のICT化をめぐる1人1台のパソコンについて民間エコノミストからはバラマキなんじゃないかという意見があるが」と問われ「単に機材を配るだけでなく、教える人材をしっかりと育てることも大事だし、外部人材を活用しながら、しっかりとしたプログラムを組み、子どもたちにそういう機会を提供し、子どもたちが本当に伸び伸びとした中で育っていくことを期待したい」と語った。


 西村大臣は「文部科学省だけでなく、経済産業省や他の省庁の協力も得ながら、しっかりとしたプログラムを組んで、人材、教える人のそうした人材も、外部の人を活用しながら、着実に取り組んでいきたい」と強調した。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「全小中校で1人1台パソコン教育に外部人材活用」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    スマホだけでもSNSの普及によるネチケットの問題が出ているのに、中学生はまだしも小学生全員にパソコンってのは果たしてよいのだろうか。

    0
この記事にコメントする

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。