韓国文在寅大統領に、新しいあだ名が出来た「スプーン大統領」。食事の準備には一切手を貸さず、料理が出来た途端、スプーンで食べてしまう。まあ、世の中の、あの世代のお父さんってそんなもんな気もしないではないが。

その他の写真:韓国のイメージ

 2021年9月、文大統領は、BTSに、便乗した。今回が初めてではない。BTSは何度も、文大統領のイメージアップに利用されている。彼らはそれを充分理解しているだろう~兵役が免除になるかもしれないからだ。国連総会出席の際に、BTSを大統領特別使節に任命し、さらに外交官パスポートまで与えて、同行させた。BTSを利用したのは、大統領本人だけではない。夫人はBTSを侍らせてニューヨークの美術館見物に出かけたり、とにかく連日BTSと一緒にいることで、SNSどころか大きな報道まで狙った。

 そこが「スプーン大統領」ならではの技だ。さらに、腕を上げて、韓国大統領府が連れて行ったのではなく、国連が招致したとまで詭弁したのだ…大統領夫人は「どうぞBTSをそっとしておいてあげて」とまで語っているが、ではなぜホストクラブ並みの扱いをさせたのだろう。

 任期は残り5カ月ほど。彼の未来はどうなるのだろう。元大統領の力で、BTSが同行することはない。日本でのBTS人気はなどマスコミが騒いでいるほどではない。それでも国際的に人気を得ている韓国唯一の芸能人ではある。芸能人なし=スプーンなしで、自力で食事ができるようになるのだろうか。
【編集:fa】