!注意!本記事には『シェンムー 一章 横須賀』のネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。

9月上旬、セガの名作アクション・アドベンチャー『シェンムー』のアニメ版「Shenmue the Animation」が発表されました。

制作は、セガサミーホールディングス株式会社のグループ企業のテレコム・アニメーションフィルム。監督は「ワンパンマン」2期を手掛けた櫻井親良氏で、それ以外の情報は公開されていません。

公式サイトやSNSなどは今後随時公開予定であるとのことですが、ファンとしては一体どんな内容が描かれるのか気になります。

そもそも「Shenmue the Animation」は、『シェンムー 一章 横須賀』全編を描く予定なのか、それとも前編後編と、ある程度分けるのか、最新作の『シェンムーIII』の展開も考えているのか……などなど、考えだしたらキリがありません。

そこで筆者は、PS4向け『シェンムー I&II』を実際にプレイし、その様子をあらすじ風に書いて、アニメ版ではどれくらいのストーリーが進むのか自分なりに考えてみました。でも、ただの『シェンムー』寄り道日記になったような……いやいやそんなことない!……はず。

第1話「藍帝襲来」

主人公の芭月涼は自宅に向かって走っていた。唐突に嫌な予感がしたのだ。

その虫の知らせは正しかった。厳格でありながらも優しさを忘れない父、自室に格ゲーのポスターが貼られている福さん、毎日500円のお小遣いをくれる稲さん……涼の家族は藍帝の理不尽な暴力によって地に伏せていた。

この記事の画像

「アニメ版『シェンムー』ってどんな感じになるだろう?…って考えながらプレイしたら寄り道だらけになった」の画像1 「アニメ版『シェンムー』ってどんな感じになるだろう?…って考えながらプレイしたら寄り道だらけになった」の画像2 「アニメ版『シェンムー』ってどんな感じになるだろう?…って考えながらプレイしたら寄り道だらけになった」の画像3 「アニメ版『シェンムー』ってどんな感じになるだろう?…って考えながらプレイしたら寄り道だらけになった」の画像4
「アニメ版『シェンムー』ってどんな感じになるだろう?…って考えながらプレイしたら寄り道だらけになった」の画像5