※本記事は、メインストーリー最新配信分のスクリーンショットを含む「重大なネタバレ」を記載しています。

スマートフォンアプリ『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のメインストーリー最新分にあたる6章「冥府の番人」後編1が、2022年3月24日に配信されました。今回は、51話から65話までの計15話分が追加されています。

その中でも、5章に続き「ポムフィオーレ寮」のネーミングキャラクターが大活躍。特に、1年生であるエペル・フェルミエが飛躍的な成長をみせるシーンが話題となっています。

◆エペル、ついにユニーク魔法を発動!
6章後編1のとある場面、絶体絶命のピンチに陥る主人公たち。そんな時、エペルは「ここまでたどり着いたのになにもできないのは嫌だ」と自らを奮い立たせ、ついに1つのユニーク魔法を発現させます。

その効果は、「結界に対象を閉じ込め、一時的に相手の活動を停止させる」というもの。彼が無意識に唱えた詠唱、「目を閉じて、息を止めて……」「深紅の果実(スリープ・キス)」も非常に幻想的です。

エピルが所属するポムフィオーレ寮は、ディズニーアニメーション作品「白雪姫」がインスパイア元。中でも毒林檎を口にして永き眠りについてしまった白雪姫が、ガラスの棺に納められているシーンが特に有名ですね。

今回明らかになったユニーク魔法は、エペルのモチーフが毒林檎であること、魔法によって現れる結界がガラスの棺のような見た目をしていること、結界に閉じ込められた対象は一時的に深い睡眠状態になることなど、「白雪姫」を思わせる演出が多くあります。詠唱時に雪の結晶のようなエフェクトが出るのも印象的です。

この記事の画像

「『ツイステ』美しく頼もしい「エペル」に魅了される監督生が続出!飛躍的な成長にファン興奮「ポムフィオーレらしい!」」の画像1 「『ツイステ』美しく頼もしい「エペル」に魅了される監督生が続出!飛躍的な成長にファン興奮「ポムフィオーレらしい!」」の画像2 「『ツイステ』美しく頼もしい「エペル」に魅了される監督生が続出!飛躍的な成長にファン興奮「ポムフィオーレらしい!」」の画像3 「『ツイステ』美しく頼もしい「エペル」に魅了される監督生が続出!飛躍的な成長にファン興奮「ポムフィオーレらしい!」」の画像4
「『ツイステ』美しく頼もしい「エペル」に魅了される監督生が続出!飛躍的な成長にファン興奮「ポムフィオーレらしい!」」の画像5