自ら葬儀場に出向き、遺族の悲しみを感じ取り、心を癒してくれる特別な能力のある猫(イギリス)

自ら葬儀場に出向き、遺族の悲しみを感じ取り、心を癒してくれる特別な能力のある猫(イギリス)


 遺族にとって愛する人を送り出す大切な葬儀において、葬儀会社スタッフたちが気を配らなければならない重要なことは、取り残された悲しみの中にいる遺族たちへできる限りの安らぎと癒しを与えることだ。

 イギリス北西部マージーサイド州には、その役目を完璧に果たしてくれる一匹の猫がいる。

 パディーと呼ばれるジンジャーキャットは、自ら葬儀場に出向き、これまでに100件以上の葬儀に参加し、遺族の悲しみを癒してきた。

 英国消費者協同組合により運営される葬儀会社の地域スタッフは、「パディーは特別な能力を持つ猫」と話している。
[動画を見る]
Cat Comforts Mourners At Funerals

【3年前から地元の葬儀場に姿を現し始めた猫】

 ジンジャーキャットのパディーは、今から8年前にマージーサイド州ウィラルにある農場で生まれた。

 その後パディーは、農場の近くのイーストハムという村に住む1組のカップル、クリスティン・ジョーンズさんとスチュアート・ハーグさんに引き取られた。

[画像を見る]

 4匹の猫を飼っているそのカップルは、パディーが子猫の頃から何か特別なものを持っているのではないかと思っていたという。そしてそれは、3年前に明らかになった。

3年前、パディーが行方不明になったのです。探していたところ、葬儀場にいたのです。彼は悲しんでいる参列者に寄り添っていました。

パディーは人間が大好きで、地域住民の間ではとてもよく知られた猫でした。

パディーは彼を必要としている人が誰かを察することができるようで、葬儀場では、慰めを必要としている人々を見抜いて、彼らを癒しているようでした。飼い主としても心温まる思いです。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2019年10月12日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら