本当にあった怖い話。人違いで2年8か月も精神病院に閉じ込められたホームレス男性

本当にあった怖い話。人違いで2年8か月も精神病院に閉じ込められたホームレス男性


 まるでホラー映画の筋書のようなことが現実に起こった。ホームレスの男性が、会ったこともない男と間違えられて不当に逮捕され、2年8か月も精神病院に収容されるはめになったのだ。

 大昔のことではない。2017年のアメリカ、ハワイ州での出来事だ。

 間違えられた犯人と、このホームレス男性は全く似ていない。にもかかわらず二人の写真が確認されることもなく、指紋が確認されることもなく、本人が無実だと言えば言うほど、精神病院の医師からどんどん薬を投与されるはめとなった。

誤認逮捕されたホームレス男性 ジョシュア・シュプリースターズバッハの悪夢が始まったのは今から4年前、2017年の暑い日のことだった。

 ハワイ州ホノルルのホームレスシェルターの外で、食べ物の配給待ちをしていたとき、突然、警察に逮捕された。

 本人は、公共の歩道で座り込んだり、寝そべったりしているのを禁止されている市の法律を破ったために、逮捕されたのかとそのとき思ったが、事態はもっと深刻だった。

 2006年に起きた薬物事件の執行猶予違反で逮捕状が出されていた、トーマス・キャッスルベリーという男と間違えられたのだ。

[画像を見る]

photo by Pixabay
杜撰な捜査、指紋も顔写真の照合もせず精神病院送り シュプリースターズバッハとキャッスルベリーがまるで似ていないことなど、誰も気にかけなかったようで、ふたりの写真や指紋がきちんと確認されることなく、ホームレスのシュプリースターズバッハがキャッスルベリーだということにされてしまった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク