オーパーツ疑惑すら浮上した精巧に分断されたサウジアラビアの巨石の謎、自然現象である可能性

オーパーツ疑惑すら浮上した精巧に分断されたサウジアラビアの巨石の謎、自然現象である可能性
 サウジアラビアのオアシスには、約4000年前の「アル・ナスラ」と呼ばれるその巨石が存在する。それはまるでレーザー兵器を使用したかと思うほど、スパッと見事に両断されている。

 いったいどのようにして巨石は切断されたのか?この不思議な岩石の謎については先日もお伝えしたが、最近2名の地質学者が、メディアの取材に応じその謎に迫った。

 彼らによると、凍結融解や風の浸食、地殻変動など、自然現象である可能性が高いという。とは言え人為的な可能性を完全に否定したわけではない。

真っ二つに分断された巨石「アル・ナスラ」の謎 サウジアラビアの首都リヤドから車で8時間の距離にある「タイマー・オアシス」は、歴史ある土地だ。

 この辺りからは、紀元前4000年頃の火打ち石が発掘されているほか、紀元前6世紀中頃には新バビロニア最後の王ナボニドゥスの住居があったことでも知られている。

 そんな砂漠のオアシスに、巨大砂岩「アル・ナスラ」はある。高さ9メートル、幅7.6メートルの巨石で、人や馬らしき彫刻が刻み込まれている。

[画像を見る]

 最大の特徴は真っ二つに両断されていることだ。その切り口はあまりにも人工的で、レーザー兵器で切断したかのようだ。くわえて絶妙なバランスで立ち続けている点も不自然だ。

 当時の技術でこのように岩を両断するのは不可能だと思われ、地質学的な謎とされてきた。

 切断方法については、人間が時間をかけて少しずつ切ったという常識的なものから、超高度な古代文明によるもの、あるいは異星人の仕業など、真偽定かならぬものまで諸説ある。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク