次世代エイジングケア成分「NMN」を配合したサプリ新発売
拡大する(全1枚)
若々しさの鍵「オイロストNMN」
株式会社マザーリーフは、次世代エイジングケア成分「NMN」を配合した「オイロストNMN」を開発、販売すると2022年5月10日に発表した。健康寿命と気になるエイジングサインにアプローチするサプリメントだ。

「NMN」は、ビタミンB3(ナイアシン)の一種で、人間を含めあらゆる生物の細胞に存在する。若々しさを維持する素材として注目されている成分だが、20代後半をピークに減少、さらに40代になるとピーク時の半分に減少すると言われている。

サプリメントは、純度99%のNMNを使用しており、独自の製造ロットで1カプセル当たり1,200ミリグラム以上の含有量を保証。すべて国内生産で安全性が維持されるよう品質管理基準も設けられている。

また特殊なカプセルを使用することで、胃に溶けず腸までしっかりと成分を届ける。腸でNMNを無駄なく吸収でき、体内で活性させることができる。

栄養素の体内生成低下をサポート
同社は、「年齢を感じるようになった」といった悩みに的を絞り、「みんなの葉酸」、低分子コラーゲン「puruoi(R)」シリーズをはじめ、体内で作り出すのが難しい栄養素をサプリメントとして開発・販売している。

今回の新商品も、体内で生成しにくいNMNを補うことで健康をサポートする。小粒のカプセルで飲みやすく、毎日続けられるよう低価格で提供している。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※マザーリーフオンラインショップ
http://motherleaf.shop-pro.jp/

元の記事を読む