レコールバンタンの学生が 日本の資源“お米”の良さを発信 「こめ油で冷めても美味しい!天むす弁当」を開発

レコールバンタンの学生が 日本の資源“お米”の良さを発信 「こめ油で冷めても美味しい!天むす弁当」を開発
~築野食品工業とレコールバンタンによる産学協同プロジェクト~

築野食品工業株式会社(本社:和歌山県伊都郡かつらぎ町 代表取締役社長 築野富美https://www.tsuno.co.jp/)は、株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長 石川広己)が運営する製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」との産学協同プロジェクトのもと、日本の資源である“お米”の良さを若い世代に伝えるべく、国産のこめ油を使ったオリジナルレシピ開発を行いました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/44336/14/resize/d44336-14-635137-3.png ]

以前よりレコールバンタンでは、即戦力となる実践教育を採用し、学内の課題のみならず企業が協賛するパーティーや卒業制作など、様々な機会において企業と連携した実践的なプロジェクトを実施しており、本プロジェクトでは、近年パン食やダイエットの普及によりお米の消費率が減少していることから、レコールバンタンに在学する
1年速成科 フードコーディネーターコースの学生に協力いただき、若い世代に“お米”の良さを伝えることをテーマに、10-20代向けのレシピを企画・開発いただきました。
レシピ開発で使用いただいた商品は、一般家庭用の「こめ油」、「山椒香味油」、「完熟山椒香味油」の3種類。創業以来70年以上にわたり“米ぬか”の研究を行なう築野食品工業の一般家庭用こめ油は、お米を精米する際に出る “米ぬか”と“米胚芽”を原料とし、100%国産米を使用して作られた良質な植物油です。この3商品をご使用いただき、味も見た目も華やかな「こめ油で冷めても美味しい!天むす弁当」を考案。魅せ方や詰め方にもこだわり、10-20代にも伝えたくなるレシピとなりました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。