[グランプリファイナル 歴代国別ランキング]1位はロシア、2位は日本ではなく……

[グランプリファイナル 歴代国別ランキング]1位はロシア、2位は日本ではなく……

12月5日にイタリア・トリノで開幕する、フィギュアスケートのISUグランプリファイナル。日本人選手では羽生結弦が3大会ぶりの金メダル、紀平梨花が連覇に挑むことになる(羽生は過去2大会欠場)。
数多くのドラマを生んできたグランプリファイナルだが、これまでに最も成績を残してきたのはいったいどの選手で、どこの国だろうか? 今回は過去24大会の成績をもとに、選手別、国別のランキングを作成した。ぜひ予想しながら読み進めてほしい。

(文=REAL SPORTS編集部、写真=Getty Images)

全24大会の結果からランキングを作成!

簡単にISUグランプリファイナルについておさらいしておきたい。

グランプリファイナルは、毎シーズン10~12月頃に開催されるISUグランプリシリーズの決勝大会という位置づけで、現在はアメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、そして日本(NHK杯)で開催される6大会の成績上位6選手(組)が出場を許される。

今シーズンは、男子シングルでは羽生結弦が1位の成績で、女子シングルでは紀平梨花がロシア勢3人に次ぐ4位の成績でグランプリファイナル進出を決めている。残念ながら、ペアとアイスダンスに日本人選手の出場はかなわなかった。

今回、グランプリファイナルの過去24大会(※)の成績を集計し、選手別、国別のランキングを作成した。
(※1995-96~1997-98シーズンのISUチャンピオンシリーズファイナルの呼称時期を含む。1998-99シーズンから現在のグランプリファイナルへと改称)


あわせて読みたい

REAL SPORTSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「卓球」のニュース

次に読みたい関連記事「卓球」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月29日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. フィギュアスケート 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。