そろそろ進路も本格的に考え始めるタイミングだけど、未来の自分を全然イメージできない。

そもそもやりたいことがない自分ってちょっとマズい…?

なんて考えていたとしたら、ちょっと待って!

「なぜかわからないけど、ワクワクする。」
「うずうずして、やってみたい。」

そんな、「きゅん♡」と自分の気持ちがプラスに動く瞬間を大事に集めていくと、おのずと自分が進みたい方向性や、大事にしたいコトが見えてくるはず。


とはいえ、自分の知らない職場や職種もたくさんあるよね。

ということで、実際にJKの2人がユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で働く皆さんにインタビュー!

この4つの職種を紹介するよ。アトラクションオペレーション部
テクニカルサービス部
インテグレーテッドマーケティング部
MMP部今回インタビューするのは、テクニカルサービス部の岡本里菜さん。

「きゅん♡」から未来を切り拓くコツ、ぜひ聞いてみて!

最後は、自分の「きゅん♡」と関連する学問や仕事が見つかるワークシートをやってみてね。

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編の画像はこちら >>

© 2024 Peanuts Worldwide LLC TM & © Universal Studios. All rights reserved.


CREW INTERVIEW:テクニカルサービス部岡本里菜さん(機械工学科卒)

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編
「迅速かつ確実なメンテナンスをして

安心・安全にアトラクションを楽しんでもらえるのが喜び!」 どんなお仕事?\アトラクションの点検や修理をしています/

チェックリストに基づいた点検や修理を行い、ライドを万全にして、ゲストに最高の状態でアトラクションを楽しんでもらう。

毎日、パークのクローズ後に各種アトラクションの点検を行うほか、新しいアトラクションがオープンする前のテストや不具合の修理を行うことも。


今の仕事に就くまでHISTORYを教えて!\金属を加工するおもしろさを知り、機械工学を専攻!そしてエンタメの道へ/

中学生のときにペン立てを作った経験から、金属を加工するおもしろさに目覚めて、機械工学を学ぶ道へ。

同級生が車や電車、建物の整備などの仕事に就く人が多いなかで「自分は何に興味があるのだろう」と考え、「好きだったエンターテイメントの世界で自分の学んできたこと生かせないか」と調べて今の仕事と出会いました。

仕事につながった「きゅん♡」は?\音楽を演奏したり聴いたりすること、音楽が人を楽しませていく瞬間に、「きゅん♡」 /

音楽やライブ・エンターテイメントが好き。

吹奏楽部に所属し、トロンボーンを吹いていたことも。

音楽が人を楽しませていく瞬間に「きゅん♡」とします。

今の仕事では、休日にゲストとしてパークを訪れたとき、私がメンテナンスしたアトラクションをゲストが楽しむ表情を見て、音楽を演奏するのと同じようなよろこびを感じます。


USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編
とある1日に密着!~アトラクション点検DAYの場合~

●パーク・クローズのころに出勤し、担当アトラクションへ

パークがクローズしたあとにメンテナンスを行うことが多いです。

その場合は21時前には出勤し、22時ごろからアトラクションの中に入ってメンテナンスが始まります。

まずはライドをメンテナンスできる位置まで移動し、点検の準備を。

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable



<メンテナンスを行うアトラクション>
鬼滅の刃 XRライド ~夢を駆ける無限列車~

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン


コースター型ライドならではの疾走感や重力を感じ、VR技術により360度広がる作品世界にどっぷりと浸りながら、「鬼滅の刃」の世界をリアルに体験できるアトラクション。

2024年6月9日(日)までの期間限定で運行中。

●手順に従って点検・メンテナンス

1日にする点検の内容は決まっているので、チェックリストに基づいて一つひとつ確認をしていきます。


ライドだけでなく、ライドが走る軌道など、点検をする場所はたくさんあるので、チームで協力してていねいに行っていきます。

●最後に電源を入れて動作をチェック!

実際にアトラクションを動かしてみて、不具合が出ないか最終確認します。

毎朝たくさんのゲストが待っているので、オープンに間に合わせるためには迅速かつ的確な確認が必要。

無事に終わったときは「よし、今日もちゃんとオープンができる!楽しみにしているゲストの期待に応えられるぞ」と達成感があります。

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

\岡本さんのKODAWARI/

<アトラクションのメンテナンスならではのこだわりは?>

→「ゲストがアトラクションの世界に没入できるよう、最高の状態でお迎えする!」

安心・安全を守ることに加えて、ゲストが世界観に没入できるよう、アトラクションを美しく保つことを大事にしています。

点検中にも、汚れを残さないように細心の注意をはらっています。
高校生のみんなへMESSAGE\今しかできない体験をしてみてね! /

自分が「きゅん♡」とすることや興味のあることを大切にしてほしい!

私の場合は「音楽やエンタメの世界がただ好き」という気持ちを大事にしていた結果、自分が学んだことを生かしながら好きな世界に関わる仕事をみつけられたよ。

まだどの仕事につながるかわからなくても、ただ楽しむ気持ちを大切に、高校生の今しかできない体験をどんどんしてみてね!

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編


「きゅん♡」を未来につなげるワークシート「やりたいこと」がなかなかみつからなくても、焦らないで!

まずは自分がどんなことに「きゅん♡」とするのか、自分の気持ちを観察して「Myきゅん♡集め」を始めよう。

きみの「きゅん♡」は、どんな学問や仕事につながるかな?

STEP1:「きゅん♡」を書き出してみよう自分の「きゅん♡」=気持ちがプラスに動くもの・こと・瞬間を自由に書き出そう。

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編


STEP2:気づいたことを書いてみようSTEP1で書いたものを見て、共通することや気づいたことを書こう。

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編


STEP3:関連する学問・仕事を調べてみようSTEP2で書いたことを学べる分野や学問、世の中に提供している仕事を調べよう。

USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編
<調べるためのHINT>

「ロボットや技術にきゅん♡とするなら理工学系の学部」
「人の心にきゅん♡とするなら人文社会系の学部」

などと、キーワードからまず学びたい大枠のジャンルを考えて、詳しく学問を調べてみよう。


職業が思い浮かばないときは、関連するキーワードを入れて検索してみてね。

●仕事・資格を調べる
USJで働く大人にインタビュー!「テクニカルサービス部」編

「きゅん♡」はあなたの心が動いた証。

かわいい!楽しい!なんか好き!...最初はそんな、ちょっとしたときめきでも、自分の「きゅん♡」を信じて、関連することをやってみたり、検索してみたりと行動していくと、意外な自分を知ることができるはず。

高校生活の中で、たくさんの「きゅん♡」をみつけてみよう。

その先には、まだ知らないあなたがきっといる!

From スタサプ編集部
***************************
Text•Edit / Chiemi Tsukada
Photographer / Kotaro Ooe,model/Miu Hanasaki,Rika Momose
***************************