【韓流】キム・ハヌル、「整形疑惑の誤解、悲しかった」

 女優キム・ハヌルが、最近浮上した整形疑惑説に対して語った。

 キム・ハヌルは21日に行ったインタビューで、「とても悲しかった。私は人工的な方法より運動や食事管理、マッサージなどで体型管理するスタイルなのに、写真がぽっちゃりしたことから誤解されてしまい、本当に悲しかった」と明らかにした。

 キム・ハヌルは、13日に参加した最新映画『7級公務員』のマスコミ試写会を通じ、「ぽっちゃりした頬の写真がオンライン上に出回り、ネットユーザーからの整形疑惑を受けた。女優にとって、美の管理は重要であり、普段から首のしわや肌の手入れを徹底的にしている。30代初盤の女優が熱心に感情を捉えて演じているのに、観客の目には首のしわと目のくまだけが見えたらどうだろうか。演技の邪魔にならないように、徹底した努力が必要だと思う」と話した。 

 キム・ハヌルはまた「最近映画『愛を読むひと(原題:The Reader)』のケイト・ウィンスレットが、配役になりきるためしわを見せていることに感心したことがある。作品中ディテールな感情のしわやキャラクターに合う顔のほくろなど、役作りによって醜い部分が良く見えてくるので、そういった日頃の管理も重要だと思う」と語った。

 キム・ハヌルは「軟弱に見える痩せた体形のため、清純な役柄が多くなることが嫌で、体重を増やした。俳優は痩せすぎていても太りすぎていても、多様な役を演じる上で役に立たない。もっと多様なキャラクターをしてみたくて、運動しながら体重を増やした。私が相変らず痩せていたら、今回のアクション演技も、とてもみすぼらしく見えたと思う」と明るく笑った。(情報提供:innolife.net)

【関連記事・情報】
韓国スターインタビュー - innolife.net
【韓国】フィギュアの女王キム・ヨナ、人気番組に2度目の出演(2009/04/22)
【韓流】ハン・ヒョジュ、「遺産貰えれば世界旅行がしたい」(2009/04/22)
【韓国】スターのネーム入り化粧品が人気(2009/04/22)
【韓流】ウォンビン主演映画『マザー』は、キム・ヘジャから始まった(2009/04/22)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク