新しい解釈の三国志が続々、中国で30億回も再生された「三国機密」のブルーレイ発売決定

記事まとめ

  • 福田雄一監督による映画「新解釈・三國志」の制作が発表され、主役の劉備玄徳を大泉洋が演じることが決定。
  • また、中国で動画再生回数30億回を記録した話題作「三国志Secret of Three Kindgoms(三国機密)」の9月に上陸。
  • ブルーレイ販売とDVDレンタルが同時に開始となる。
 日本では何度目かの「三国志ブーム」がやって来るかもしれない。2020年の公開で福田雄一監督による映画「新解釈・三國志」の制作が発表され、主役の劉備玄徳を大泉洋さんが演じることが話題になっている。それに先駆けて、中国で動画再生回数30億回を記録した話題作「三国志Secret of Three Kingdoms(三国機密)」のブルーレイが9月に発売され、同時にDVDレンタルが始まる。

 「三国志Secret of Three Kingdoms(三国機密)」は、中国のネットでSFから歴史物までベストセラーを量産し続ける中国の人気作家、マー・ボーヨン(馬伯庸)の小説「三国機密」を原作に、人気ドラマ「三国志~司馬懿 軍師連盟~」の脚本を手がけたチャン・ジャン(常江)が脚色。中国のTencent Videoで動画配信され、動画再生数30億回を記録した話題作。日本では2018年10月からCS放送「衛星劇場」で放送された。

 「漢王朝最後の皇帝・献帝は双子だった」という大胆な設定を盛り込んで、亡くなった兄皇帝の代わりに、司馬家に預けられていた双子の弟が皇帝に成り代わって、専横が目立つ覇王・曹操をはじめ、その軍師・郭嘉など強敵たちと漢王朝再興をめざして戦うというもの。身代わり皇帝になる弟を支えるのが、幼なじみの司馬懿、皇后・伏寿ら。複雑に絡み合う思惑と陰謀、裏切り、そして、秘密の恋と、最後まで予測不能でスリリングな展開で観るものを釘付にした全54話だ。
サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク