人気絶頂のアイドルになにが起きたのか。“貧乏アイドル”としてテレビなどで活躍していた人気タレントの上原美優さん(24)が都内の自宅マンションで死亡していたことが12日、主要メディアの報道で明らかになった。当時の様子や遺書が見つかったことから自殺の可能性が高いという。※写真は生前最後の書き込みとなった上原さんの10日付のブログ。

 報道によれば12日午前2時ごろ、知人の男性が、部屋でベルトとスカーフを巻きつけて首をつっている上原さんを発見。119番通報で救急隊が駆けつけたが既に意識はなく、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されたという。

 生前綴っていた公式ブログには当時の心境を物語る意味深いメッセージを残していた。亡くなる2日前の10日付には「リアルに私、恋愛が出来ない」「恋の仕方も、恋愛の仕方も、リアルにわかんなくなってる。てか完全焦ってるな私」と綴り、更には「冷静保ってるけど本当の心の美優、ヤバいヤバいヤバいヤバいうらやましーーと叫びたいんよ」と心情を露に。文末には「早く結婚したいのにまぢ焦るーーー汗って感じの上原なので、アドバイス求む。リアルに」と記し、恋愛について悩んでいたと思われる内容を綴っていた。各メディアも一様に「失恋を苦に自殺か」と報じている。

 突然の悲報に、ほしのあきはブログで「いつも元気で、お仕事に対してすごく頑張り屋さんだった美優ちゃん。24歳ってまだ早すぎるょ。本当に悲しい。」。秋野暢子は「去年、白浜に旅ロケーションで一緒した時、元気で可愛いお嬢さんだなぁ~って思ってました。ただ、なんか凄くがんばり屋さんだけにどこで無理してる感じはあったような気がします」と綴り、浜田ブリトニーは「いつも仲良くしてくれて楽しかったのに。本気で心配してくれて、泣いてくれて。美優ちゃん。美優ちゃんの話、もっと話聞いてあげればよかった。まだ24歳だよ」と悲しんだ。