【華流】日本語堪能チェン・ボーリン、自己学習で韓国語も習得!?

       
 台湾俳優・陳柏霖(チェン・ボーリン)と韓国女優・孫藝珍(ソン・イェジン)が、主演映画『壞蛋必須死』の記者会見を北京で開催した。韓国語の台詞が多いボーリンは、相当苦労をしたと台湾メディアが伝えた。中国時報によると、本作の台詞の7~8割は韓国語だったというボーリン。台詞の準備期間はわずか4日間で、「3~4万回は練習しました」と報告していたそうだ。

 撮影期間の約2カ月は、他の人が休憩していても「とにかく台詞を練習するしかない」と、ボーリンは努力を続けていたとのこと。会見でも映画同様、韓国語を話すボーリンの姿があったそうだ。語学力に長けているボーリンは日本語が堪能だが、ほぼ自己学習でマスターしたようだ。中国時報は「語学は才能やセンスだ」とし、韓国語も自己学習を進めていたと伝えている。

 役柄は韓国にいる中国人だったとのことで、細かいシーンの撮影を注意深くこなしていたようだ。映画を見た韓国人のボーリン・ファンは、多少なまりがあるものの「ボーリンの演技は素晴らしかった」と韓国語の能力を褒めた。今後本格的に韓国での活動を広げたら、人気急上昇となりそうだ。(編集担当:饒波貴子)


【関連記事】
【華流】チェン・ボーリン、韓国女優ハ・ジウォンと熱愛中か!?
【華流】チェン・ボーリンが韓国進出!事務所と契約し活動広げる
【華流】変幻自在のチェン・ボーリン、30歳過ぎて演技派俳優に
【華流】アリエル・リン、クリスマス・イヴにプライベート挙式
【華流】チェン・ボーリン、親友ジェイシーの近況は「知らない」

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月27日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。