通りを全制覇したい、街歩きマニアが選ぶヨーロッパの美しい旧市街6選

通りを全制覇したい、街歩きマニアが選ぶヨーロッパの美しい旧市街6選


石畳の小路に入り込んだり、通りすがりの教会やカフェに足を踏み入れてみたり・・・「旧市街」や「歴史地区」と名のつく場所に目がなく、街歩きが大好き。

これまでに60ヵ国、ヨーロッパだけで35ヵ国を訪れた「街歩きマニア」の筆者が、通りを全制覇したくなるようなとっておきのヨーロッパの街々へとご案内します。

ヴァレッタ(マルタ)

通りを全制覇したい、街歩きマニアが選ぶヨーロッパの美しい旧市街6選


地中に浮かぶ島国、マルタの首都ヴァレッタ。マルタ島を本拠地とした聖ヨハネ騎士団が築いた街で、海上や対岸から眺める風景は、さながら海に浮かぶ要塞島。その姿を目にすれば、「21世紀にこんな街並みが残っているなんて!」と感激せずにはいられません。

世界でも稀な景観をとどめるヴァレッタ市街は、1980年に世界遺産に登録されました。

通りを全制覇したい、街歩きマニアが選ぶヨーロッパの美しい旧市街6選


堅固な堡塁と城壁に囲まれた東西1キロ、南北800メートルほどの小さな街には、マルタストーンで造られた300もの建物が並び、いまも騎士団が活躍した当時の雰囲気を色濃く残しています。

細い路地が碁盤目状に整備され、起伏の多いヴァレッタは、どこを切り取っても絵になる街。なかでも目を引くのが、黄色や赤や緑といった色とりどりの出窓たち。ハチミツ色の外壁とあいまって、どこか別世界へとワープしてきたような気にさせてくれます。

プラハ(チェコ)

通りを全制覇したい、街歩きマニアが選ぶヨーロッパの美しい旧市街6選


ヨーロッパの美しい都市を語るとき、必ず名前が挙がる街が、チェコの首都プラハ。中世の時代に神聖ローマ帝国の都として隆盛を極めたこの街は、「ヨーロッパの魔法の街」「黄金のプラハ」「百塔の街」など、数々の賛辞をほしいままにしてきました。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年10月25日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。