なぜ今「ビンテージのアメ車風」なのか 話題の光岡SUV「バディ」公開 四角い車に自信

なぜ今「ビンテージのアメ車風」なのか 話題の光岡SUV「バディ」公開 四角い車に自信

光岡自動車初のSUV「バディ」が公開されました。ビンテージのアメ車をイメージしたという造形は、ティザー公開時から「これまでにないほどお問い合わせいただいた」というほど。なぜいま「アメ車風」なのでしょうか。

ティザー公開されるや否や、問い合わせ殺到!

 光岡自動車が2020年11月26日(木)、同社初のSUVモデルとなる「バディ」を正式発表し、同日から予約を受け付けます。これに先立ち実車が報道陣へ公開されました。

 同社は他メーカーのクルマをベースとして改造した車種などで知られます。バディのベースはトヨタの「RAV4」ですが、その仕上がりは、横に長く四角いフロントグリルや、角目のヘッドライトなどが特徴で、「1970年代から80年代のアメ車SUV」をイメージしたという造形です。

 いわゆるクラシックカーのようなスタイルが多い、既存の光岡のラインアップとは一線を画すバディですが、10月にティザーサイトが公開されるや否や、SNSなどでは「かっこいい」といったコメントが続々。「これまで経験したことがないほど、多くのお問い合わせをいただきました」(光岡自動車 執行役員 渡部 稔さん)というくらい話題になりました。

なぜ今「ビンテージのアメ車風」なのか 話題の光岡SUV「バデ...の画像はこちら >>

角張ったグリルやライトが特徴の光岡「バディ」(2020年11月、中島洋平撮影)。

 車両価格は2.0Lのガソリン車で469万7000円から。光岡章夫社長は「通常、アメリカのSUVを持ってくれば800万円以上はしますから、この価格なら喜んで買ってもらえるのでは」と自信を見せます。


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。