あえて「非の打ち所」を探してみた! すごく評価の高い「最新国産車4台」の残念なところ

トヨタ車の残念なポイントはアグレッシブさや強さの象徴でもある

登場の新しいクルマというのは技術の進歩もあり、大きな欠点があることは滅多にない。しかし世の中に完全なものはないというのはクルマも同じだ。今回はここ1年ほどで登場したクルマの残念なところを挙げてみよう。



1)トヨタ・カローラ(セダン、ツーリング)&ヤリス

昨年登場したカローラはこれまでのカローラとは一線を画す「移動の道具としての素晴らしさ」だけではない、日本の道路環境における使いやすさ、今年登場したヤリスは各部のクオリティの高さや充実した安全装備といった質の高さが魅力だ。



あえて「非の打ち所」を探してみた! すごく評価の高い「最新国産車4台」の残念なところ



それだけに両車とも前席後席に共通する乗降性の悪さと、ボディサイズの割に後席が狭い点は残念だ。しかしこの2点は「トヨタの量販車がこれだけ攻めている」という最近のトヨタのアグレッシブさや、「社内にほかの選択肢もある」というトヨタの強さの象徴ともいえるのかもしれない。



あえて「非の打ち所」を探してみた! すごく評価の高い「最新国産車4台」の残念なところ



2)トヨタGRヤリス

来シーズンのWRC参戦を大きな目的に開発されたGRヤリスであるが、残念ながら現行レギュレーションでのGRヤリスによる来シーズンのWRC参戦は新型コロナウイルス禍の影響もあり消滅し、目的を1つ失ってしまったのは事実だ。しかしモータースポーツ参戦も視野に入れ、これだけ力の入ったモデルが登場することはなかなかないだけに、その魅力が色褪せることはない。



あえて「非の打ち所」を探してみた! すごく評価の高い「最新国産車4台」の残念なところ



そのGRヤリスで1つ残念なのが、ライトなモデルとして発売される1.5リッターNA+CVTとなるRSのパーキングブレーキが、電動タイプとなる点だ。GRヤリスはヤリスとはまったく別のクルマになるため、RSは「プレミアムなコンパクトカー」というキャラクターも持つようで、そのためなのか先行車追従型のアダプティブクルーズコントロールは停止まで対応するタイプとなりそうだ。その関係でパーキングブレーキが電動タイプとなるのは分かる面もあるのだが、GRヤリスRSは2ペダル車で参戦できるラリーへのベース車という可能性も感じられただけに、もしGRヤリスRSのパーキングブレーキが電動タイプのみでスピンターンなどができないのは惜しい。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「あえて「非の打ち所」を探してみた! すごく評価の高い「最新国産車4台」の残念なところ」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    取り柄の無い車ばかりを選んで駄目出しは難しいよね。

    0
  • 匿名さん 通報

    どんな世界にも毎年良いのと悪いのが交互に来るから、その波を間違えるととんでもないことに。どんなに中身が素晴らしいモノが出来ても、悪い波その時期が終わらない内は、思うように評価もされず売れなくて当然。

    0
  • 匿名さん 通報

    高校野球でも他のスポーツでも同じ。逸材とは10年に1人出るかどうか。毎年交互に良い生徒と悪い生徒が入部してきて、悪い生徒の中で1人でも使える生徒がいれば良い方。その1人を育てれば怪物に化けることも。

    0
  • 匿名さん 通報

    消費者は常に厳しい目でモノを見るし、時には辛口の意見も言うもの。モノが売れるか売れないか、十分にマーケティングに時間を掛けてないから、売れないとかもあるでしょう。勿論、出すタイミングや時期も関係ある。

    0
  • 匿名さん 通報

    新型カローラで一つ残念な点を挙げるならロードノイズ。そこを改善すれば、そこそこ売れるはず。でも日本でステーションワゴンは終息気味だけど。トヨタは社員も含め車も下品で酷評だらけ。子会社のダイハツも同様。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ソニー」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。