科学・環境 記事一覧

2月26日

車載蓄電池を活用した新しいHEMSを開発! エネクトニュース (0時00分)

統計データから予測、電気代の大幅な削減が可能科学技術振興機構(JST)は2月24日、名古屋大学の研究チームが車載蓄電池を活用した家庭用エネルギー管理システム(以下「HEMS」)の開発に成功したと発表し...

2月25日

ネクストエナジー、太陽電池モジュールの機械洗浄サービスを開始 エネクトニュース (18時00分)

太陽電池モジュールの機械洗浄サービスを開始ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、自走式の太陽電池モジュール洗浄機「PVCleaner」を開発した。現在、太陽光発電設備では、太陽電池モジュール表...

太陽光で充電『エコ・ドライブ Bluetooth』 シチズンから エネクトニュース (13時00分)

光発電エコ・ドライブを搭載各種時計類及びその部分品の製造及び販売を手掛けるシチズン時計株式会社は、スマートフォンとも連係する光発電エコ・ドライブを搭載したアナログ腕時計『エコ・ドライブBluetoot...

パナソニックが「パワーステーションS」を新発売 エネクトニュース (12時00分)

住宅用でコンパクト、4月5日から受注開始パナソニック株式会社(以下「パナソニック」)は2月20日、傘下のエコソリューションズ社が住宅用太陽電池システムの新製品を発売、4月5日から受注開始すると発表した...

下水汚泥からバイオマスの固形燃料を製造・販売 エネクトニュース (1時00分)

名古屋市から新日鉄住金エンジニアリングが受注新日鉄住金エンジニアリングは2月23日、名古屋市上下水道局との間で「空見スラッジリサイクルセンター下水汚泥固形燃料化事業」に関する契約を締結したと発表した。...

2月24日

初号機がリフトオフ?新衛星のロゴマークは「カラー」のデザインだった sorae.jp (22時00分)

言われてみれば!と思えるこのロゴマーク。内閣府宇宙開発戦略推進事務局が測位衛星「みちびき」シリーズの打ち上げロゴマークを公募し、2017年2月8日に選定結果を公表したものだが、アニメ「エヴァンゲリオン...

カルフォルニア州オロビルダム 大雨で決壊の危機 世界の水事情 (11時55分)

米カリフォルニア州にあるオロビルダム水位が大雨により上昇し、2月13日までに下流域の住民約19万人に避難命令が[…]Continuereading«カルフォルニア州オロビルダム大...

聞いてみたい? ドローンで「鳥の歌」を集める研究が開始 sorae.jp (5時45分)

鳥が森で奏でる歌。ずーっと聞いていたいくらい美しいですよね。そしてそんな鳥の歌(鳴き声)をドローンで集めて生態の把握に活かそうという研究が、ゲッティーバーグ・カレッジにて始められています。このプロジェ...

2月23日

スペースXのドラゴン補給船、一時中断後に無事ISSへとドッキング sorae.jp (23時36分)

2月19日にケネディ宇宙センターから打ち上げられた、スペースXの「ファルコン9」ロケット。そのロケットに搭載されたドラゴン補給船が、一時の中断もありましたが無事に2月23日にISS(国際宇宙ステーショ...

GLI、太陽光パネル専用「防汚コーティング・洗浄マシーン」販売開始 エネクトニュース (8時00分)

自社製品の洗浄剤を使用株式会社GLIは、自社製品の親水性太陽光パネル用自己洗浄剤「サーファシールドG」を使用した、太陽光パネル専用の防汚コーティングマシーンを開発したことを発表した。パネルを効率的に洗...

サンダーバード風!? UPS、ドローン発着可能なトラックからの配達に成功 sorae.jp (5時18分)

ラストワンマイル問題といえば通信業界の長年の課題ですが、実は運送業界にも似た問題があります。つまり、最後の戸口への配達に一番コストが掛かるのです。そんな問題を解決できるかもしれない、運送会社のUSPに...

ドローンにも。乗って飛べるホバーバイク「Scorpion-3」ロシアから登場 sorae.jp (1時51分)

まるで人形の乗ったドローンのようですが、ちゃんと人がのっています。ロシア企業のHoversurfは、一人乗りの電動ホバーバイク「Scorpion-3」のプロトタイプを公開しました。構造的には、大きなド...

2月22日

NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見 3つは生命存在可能 sorae.jp (21時00分)

これまでもさまざまな生命の存在が可能な惑星「ハビタブル惑星」が発見されてきましたが、今回はさらなる快挙です。NASAは2月22日、地球から39光年先の赤色矮星を周回する7つの地球サイズの系外惑星を発見...

SANYO アンブレラコートのコンセプトは「傘を着る」 世界の水事情 (11時54分)

2017年2月17日、株式会社三陽商会は展開するブランド「サンヨー」から「傘を着る」をコンセプトにした撥水性の[…]Continuereading«SANYOアンブレラコートのコ...

TMEIC、国内最大2,500kW大容量パワーコンディショナの販売を4月より開始 エネクトニュース (8時00分)

国内メーカー初となる1,500Vdcに対応東芝三菱電機産業システム株式会社(以下、TMEIC)は、国内メーカー初となる1,500Vdcに対応した、単機で国内最大となる2,500kW大容量太陽光発電シス...

ISS補給船「プログレス MS-05」 ソユーズで打ち上げ成功 sorae.jp (7時24分)

本日2月22日の11時58分(現地時間)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から「ソユーズU」ロケットと「プログレスMS-05」補給船が打ち上げられました。プログレスMS-05は無事に軌道に投入された...

「冥王星」は準惑星ではなく惑星? NASA科学者チームが新定義を発表 sorae.jp (2時32分)

2006年に発表された国際天文学連合(IAU)の定義により、準惑星に格下げとなった「冥王星」。当時はその変更に驚いた人も多いでしょう。しかしNASAの科学者が新たに発表した定義によれば、冥王星や地球の...

2月21日

「SORATO」月面探査へ 日本チーム「HAKUTO」探査車の名称が決定 sorae.jp (22時53分)

いよいよ今年の12月にも打ち上げが予定される、民間初の月探査レース「GoogleLunarXPRIZE」の日本チームの探査車(ローバー)。とうとう先日、その正式名称が「SORATO(ソラト)」に決定さ...

日本ソーラーサービシズ、事業拡大に向けてGSSGソーラーと提携 エネクトニュース (22時00分)

計170MWの太陽光発電所の開発業務で提携日本ソーラーサービシズ合同会社(NSS)は2月15日、GSSGソーラー(GSSG)と複数の太陽光発電所の開発に関する業務提携を結んだと発表した。2013年に設...

月面探査日本チーム「HAKUTO」 クラウドファンディング開始! 1千万円で探査車モックアップも sorae.jp (10時41分)

民間初のロボット月面探査レース「GoogleLunarXPRIZE」に参加する、日本チームの「HAKUTO」。そのHAKUTOの勇気ある冒険を応援するべく、A-portにてクラウドファンディングキャン...

「SMA×ECO TOWN晴美台」 環境配慮型コミュニティの魅力 エネクトニュース (9時00分)

国交省主催「住まいのまちなみ賞」を受賞大和ハウス工業株式会社は17日、自社が開発した大阪府堺市のスマートタウン「SMA×ECOTOWN(スマ・エコタウン)晴美台」の運営法人であるスマ・エコタウン晴美台...

北海道ガス「北海道日本ハムファイターズ開幕応援!キャンペーン」実施 エネクトニュース (8時00分)

「北ガスの電気」申し込み者が対象北海道ガス株式会社は、昨年に引き続き北海道日本ハムファイターズとタイアップをして「北ガスの電気」の申し込みをした人を対象とした「北海道日本ハムファイターズ開幕応援!キャ...

「ボーイング787-10」ロールアウト 伸びやかな機体を披露 sorae.jp (4時49分)

ボーイングは2月17日、ボーイング787のなかでも最も全長の長い「ボーイング787-10」のロールアウトを米サウスカロライナ州のノース・チャールトンにて行いました。ドリームライナーの愛称でもおなじみボ...

やりすぎ! 送電線のゴミを燃やす「火炎放射ドローン」 中国電力会社が試作 sorae.jp (0時18分)

いくらなんでも、ものには限度というものがあります。中国の電力会社が湖北省襄陽市にて公開したのは、送電線をメンテナンスするドローン。でもただのメンテナンスではありません。なんと、「火炎放射」にて送電線の...

2月20日

大阪市、電力自由化セミナー「目からウロコの電力自由化のお話」開催 エネクトニュース (22時00分)

2017年3月25日(土)開催大阪市立総合生涯学習センターは、電力自由化の初歩的な疑問に答えるセミナー「目からウロコの電力自由化のお話」を2017年3月25日(土)に開催する。電力自由化のメリットや環...

ユビキタス、電力事業者向けの新サービスを開始 エネクトニュース (19時00分)

「ディスアグリゲーション」技術を使用株式会社ユビキタスは、消費電力総量から電気機器の利用状況を把握する「ディスアグリゲーション」技術を使用した新サービス「Navi-EneBizディスアグリゲーション」...

交換時期を迎えた水道管 対応追いつかずトラブル続く 世界の水事情 (11時52分)

全国で老朽化した水道管が原因の水のトラブルが増加している。(参照:JSWA下水道全国データベース(G-ND[…]Continuereading«交換時期を迎えた水道管対応追いつか...

スペースXとボーイングの宇宙飛行士輸送、2019年に遅れの可能性 sorae.jp (6時33分)

現在、スペースXとボーイングがNASAとの契約のもと進めている商業乗員輸送プログラム(CCP)。民間の力によって宇宙飛行士をISS(国際宇宙ステーション)へと送り届けようという夢のある計画ですが、アメ...