巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

オトナのファンが急増中!? アニメ『フィニアスとファーブ』の魅力

オトナ顔負けの発明少年、フィニアス(左)とファーブ(右)。ペットのカモノハシ、ペリーにはある秘密が……。
(C)Disney

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

ジェットコースターでもタイムマシンでも、思いついたらちゃっちゃと作ってしまう天才兄弟。弟たちの突拍子もない発明をママに告げ口したくて、いつも必死なお姉ちゃん。ぼんやりしたペットのカモノハシは、実は敏腕スパイという裏の顔を持っていて……。

いかにも子どもが好きそうなドタバタコメディなのに、なぜかパパママ世代の「子どもと一緒に見てたらハマっちゃって」という声をやたらに聞くのがアニメ『フィニアスとファーブ』だ。

本国アメリカでは小中学生の子どもたちに絶大な人気を誇り、米テレビ界で最も権威のあるエミー賞(R)を受賞しているこの作品。日本では2008年からディズニー・チャンネルで放送されているが、今春からテレビ東京系の地上波でのオンエアも始まり、熱狂的なファンが急増中だ。キャラクターの中でもゆるキャラ的なカモノハシの“ペリー”は特に人気が高く、海外通販も含めてグッズを買い漁るファンが少なくないという。

オトナ目線で見た『フィニアスとファーブ』の魅力のひとつは、細かな伏線が張り巡らされたストーリー構成にありそうだ。毎日楽しく発明にいそしむフィニアスとファーブを中心に話は進むが、弟たちの大胆な試みをママに言いつけようとして毎回失敗する姉のキャンディス、そしてアニマル・エージェントとして活躍するカモノハシペリー&宿敵である悪の科学者・ドゥーフェンシュマーツ博士の3組のできごとが複雑に絡み合い、ストーリーのどこかでちょいちょいニアミスもしていく。
関連キーワード

ライター情報: 古知屋ジュン

カフェオレ&お菓子ジャンキーのフリーライター。好きなもの=ロック、動物(特に猫)、水族館、国産のイケメン

URL:Twitter:@kochiya29

2012年7月25日 07時00分

「オトナのファンが急増中!? アニメ『フィニアスとファーブ』の魅力」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!