巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

職場は”女の園” 「男性看護師」の職場恋愛事情

結婚相手は選びたい放題? 「男性看護師」の職場恋愛事情について。

[拡大写真]

看護師といえば、女性の仕事というイメージが強い職業ですが、2002年の男女雇用均等法により男女の区別なく「看護師」と呼ばれるようになりました。不況による厳しい雇用環境が続く中で、安定した職業として看護職を希望する男子が増えつつあります。とはいえ、割合はまだまだ全体の約8%前後。今後の展望に未知数の多い職業ですが、メリットやデメリットからその将来像を検証してみました。

■“男性看護師は大モテ”というウワサ、その真偽は!?

「高校時代は地味でモテなかった人が看護学校ではべらぼうにモテていた」、「それほど格好良くなくても必ず彼女ができる」、「職場では女性看護師に大モテで結婚相手は選びたい放題」など、まことしやかに囁かれるウワサもある男性看護師という職業。現実はどうなのでしょうか。

「職場は女の園ですから、男ばかりの職場にいるよりはもちろん出会いの確率は高い。モテるといってもいいんじゃないでしょうか。職場恋愛が多く、男性看護師の9割以上が女性看護師と結婚していますよ」と話すのはある男性看護師。出会いのチャンスには恵まれており、他の職種より一歩リードといったところでしょうか。

しかし、一方ではこんな声も。

「いくら出会いが多いといっても、恋愛関係が公になってしまったり、倫理に反することをすれば職場での立場は確実に悪くなります。女性の多い職場ですからウワサも広まりやすいですよ」、「職場環境上、男性看護師はどうしても目立ちます。
関連キーワード

2012年11月25日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!