巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

食えぬなら再現しようぞピザポテト

2017年5月4日 09時00分 ライター情報:武井怜


別れは突然やってきます。先日、台風の影響で販売休止が発表されたカルビーのポテトチップス「ピザポテト」。筆者が「シーザーサラダに合うポテトチップスランキング」執筆の際に購入した矢先の出来事でした…。

先人の教えじゃありませんが、「ないものは自分で作ろうピザポテト」ということで、自宅でピザポテトを再現してみることに!

「自宅で気軽に」を目指して





用意した材料
サラミ、ドライトマト、ジャガイモ、油、砂糖、塩、鶏ガラ、チェダーチーズ、エメンタールチーズ、ニンニクパウダー、唐辛子、パセリ


インターネットで調べたピザポテトの原材料を元に集めるべき材料を考え、そろえたのがこちら。
「自宅で気軽に」という点を重要視し、「デキストリン」などの耳慣れないものは用意せず、「これはあった方がいいよね」というもののみ集めました。また、「『チキンエキスパウダー』?鶏ガラでいっか」といった具合に、家にあるもので代用できそうなものはそうしています。油や塩、砂糖など、家に元からありそうなものを抜かすと、値段はだいたい2300円でした。


暴走想像クッキング開始




まずはジャガイモをスライスします。カルビーの公式サイトによると「厚切り」だそうなので、わりと厚めを意識して…。



とか思いつつ、厚さも形もまばらになってしまいました。
「クックパッド」でポテトチップスの作り方を見たところ、「水につける」と書いてあったので、水につけておきます。



その間に、サラミやドライトマトを小さくしました。サラミはすりおろし、トマトは切り刻む。もちろんこの工程、筆者の暴走想像クッキングなので正解かはわかりません。サラミは2本、ドライトマトは約5グラム使用してみました。

チーズを用意




エメンタールチーズとチェダーチーズです。原材料には「チーズ『パウダー』」と書いてあるのですが、ピザポテトの表面には、パウダー状というよりも、しっかりとチーズがくっついている感じなので、粉状にせずレンジで溶かしちゃいます。このとき使用したチーズの量は、エメンタールチーズ、チェダーチーズそれぞれ60グラムくらいです。

ライター情報: 武井怜

1988年生まれ。心配性な漫画家、歌人。『気にしすぎガール~この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常~』(KADOKAWA)発売中。『フロムエーしよ』で連載中。シットコム(海外のコメディドラマ)愛好家。

URL:Twitter:@kinishisugigirl

コメント 2

  • ざぶ 通報

    このライターの記事は本人が写る必要が感じられない写真が多いのが気になる。

    3
  • しん 通報

    このピザポテトを作ろうみたいなやつ、ちょっと前にヌートンでも公開されてたね。構成とか似てるから、もっと別の切り口の方が良かったんじゃない?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!