巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

4

中華まん1日80個を売り上げる名古屋のライブハウス

2018年1月20日 14時45分 ライター情報:西門香央里


冬のコンビニメニューの代表格といえば、「中華まん」が出てくるのではないでしょうか? 今では通年で置いてあるものの、ふかふかの生地に、あつあつの具が入った中華まんは、やっぱり冬に食べたくなるもの。

名古屋に、この中華まんを1日でコンビニよりも売り上げてしまうことがあるという、「ライブハウス」があるんです。なんと、その数は1日で80個!どうして中華まんを売ることにしたのか、そのライブハウスに話を伺ってきました。

中華まんをやるには大変な道のりが待っていた




今回、話を伺ってきたのは、名古屋にあるライブハウス「HOLIDAY NEXT NAGOYA(ホリデイネクスト ナゴヤ)」。名前が大きく書かれた赤い壁の外観がインパクトがありますね。



早速中に入ってみると、ごく普通のライブハウスのロビー…。伺った日はライブがある日で、出演バンドの物販席が設置されていました。



そして、ドリンクカウンターを見ると…。



どーん!と置かれた中華まん用の保温器。これ、コンビニで見かけるやつですね!まさかライブハウスでこれを見ることになろうとは…。



ちょうど肉まんはふかふかにしあがったタイミングで、とても美味しそうです。それにしても、なんでライブハウスに中華まんを置くことにしたのでしょうか?

浅川「うちのライブハウスでは、バンドだけじゃなく地下アイドルのコンサートもやるのですが、そこに通っているお客さんに『中華まんがあったらいいのに』と言われたのがきっかけでした」

クレイジー鈴木「私はここのスタッフなんですが、お客さんが『中華まんにメイド喫茶みたいにデコレーションしてくれたら、絶対に買う』と言われたので、それならやってみよう!となりました(笑)」



と、語ってくれたのは「HOLIDAY NEXT」の店長の浅川さん(左)とスタッフのクレイジー鈴木(右)さん。

ライター情報: 西門香央里

東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。
寄稿媒体:goo いまトピ、TABIZINEなど

URL:Twitter:@Kaori_Simon

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    暖かい中華まんがお客様バンドマン共に好評とはまさに温故知新。新しいビジネスチャンスはこういったところに眠っているのかも知れない。うまく見つけたらチャンスがありますよね。頑張って~!!

    8
  • 温州ミカン 通報

    湿気ってるんで音がしないんだから映画館でも販売してくれw

    7
  • 匿名さん 通報

    "バンギャ(バンドが好きなファンのこと)"って間違ってるしてか見りゃ分かるだろこのライターバカだな

    6
  • 匿名さん 通報

    記事読んでたらとりあえず肉まん食いたくなったからこれからコンビニ行ってくる!

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!