bit

世界中でブレイクのペン回し! 専用ペンがついに登場

       
一度ははまった人も多いであろう「ペン回し」。今でもペンを持つとつい回してしまう、なんて人もいるのでは? そんなペン回しが実はここ数年、中高生の男子を中心にブレイクしている。

ちなみに現代のペン回しは、昔のように単純にクルクル回すだけでない。なんと100種類以上の技があり、「ペンスピニング(Pen Spinning)」という新たな競技として発展しているのだ。日本をはじめ、韓国やインドなどアジア各国、さらにアメリカやヨーロッパにいたるまで、全世界にスピナー(ペン回しをする人)が存在。そしてついに去る2月21日、株式会社タカラトミーから、ペン回し専用ペン『ペンズギア(PEN'Z GEAR)』なるものが発売された。

学生時代にはペン回しが、授業中のお供だった私。懐かしさと共に、いったいどれほど回しやすいのだろう? と興味津々で使ってみると、確かに適度な重みで安定感が増し、回しやすい。ちなみにペン回しの得意な知人に使ってもらったところ、
「確かにこれくらい長いと回しやすいね」
という感想とともに、なんとも器用にペンを回してくれた。

それにしても、なぜペン回し専用のペンを作ろうと思ったのか? (株)タカラトミーの開発担当の方に話を聞いてみると、
「実は私はペン回しができなかったんですよ。それで誰でもペン回しがしやすいペンを作りたいと思ったのがきっかけです」
日本ペン回し協会と共同開発されたこのペン。50〜60本あまりの試作品をつくり、スピナーの方たちと一緒にひたすらクルクル……。長さや太さ、重さなどを変えながら、回しやすさや使い心地をひたすら研究したという。そのため企画があがってから発売まで、およそ二年もかかったのだとか。

ペンズギアは通常のペンに比べて約13グラム重く、初心者にも回しやすい重さ。さらには両端のメタルウェイト(重り)の数を調整することにより、重量の調整も可能だ。また回しやすさを追及した結果、サイズは全長19センチ、太さ(直径)9.7ミリ。
「初心者の方は重いほうが回しやすいので、両端に5つずつ付けるとさらに回しやすくなりますよ」
ちなみにデフォルトでは4つずつ付いており、最大6つまで装着可能だ。

ペンズギアは1本525 円。色やデザインがことなる全12種類。またペン2本とDVDがセットになった「ペンスピニングDVDセット」(ノーマル回転決め技系、ソニックフリースタイル系/各1,575 円)もある。販売は全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場など。

今後、日本でもさらに加速しそうなペン回しブーム。来たる3月30日には、日本ペン回し協会主催によるペン回し全国大会「Japan Pen Spinning Tournament 2008」が東京・晴海トリトンスクエアにて開催される。この機会にペンズギアを片手に会場を訪れ、達人スピナーたちの華麗な演技に酔いしれてみては?
(古屋江美子)

PEN'Z GEAR公式HP
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年3月21日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。