アニメ化してほしいマンガ展がAnime Japan 2017に登場「鬼滅の刃」「宝石の国」など33作品

アニメ化してほしいマンガ展がAnime Japan 2017に登場「鬼滅の刃」「宝石の国」など33作品
アニメ化してほしいマンガ展がAnime Japan 2017に登場「鬼滅の刃」「宝石の国」など33作品
マンガ、アニメ、ゲーム関連グッズ専門店「アニメイト」のスタッフ選りすぐりのアニメ化して欲しいマンガをずらりと展示した「アニメ化してほしいマンガ展」がAnimeJapan 2017の会場に登場した。

展示されていたのは、『吸血鬼すぐ死ぬ』『鬼滅の刃』『からかい上手の高木さん』といった、人気上昇中の作品から、歴史マンガの金字塔『王家の紋章』まで合計33作品の第1巻を展示。
展示されているマンガをその場で試し読みをすることも可能で、足を止めてマンガに読み入る来場者も。

各作品にはあらすじ紹介、アニメイトスタッフによる手作りPOPが掲示され、作品のどんなところが魅力的なのかポイントを知ることもできる。作品をずらりと眺めてみると、マンガ好きの間では人気作品としてすでに注目度の高いものばかりであることから、すでにアニメ化が進んでいてもおかしくない作品も多い。

ここからは、いくつか作品をピックアップして紹介していきたい。市川春子の『宝石の国』は遠い未来、「月人」と戦う「宝石」たちを描いた物語で、単行本の装丁は市川自身が手がけている。2014年にアニメーションPVも制作されており、その美麗な映像が記憶に残っている人も多いのではないだろうか。

「週刊少年ジャンプ」の中で、異色でありながら人気度急上昇中の『鬼滅の刃』は吾峠呼世晴の初連載作品。大正時代を舞台に、「鬼」に家族を殺された竈門 炭治郎(かまど たんじろう)が過酷な試練を経て「鬼殺隊」に入隊し、家族を殺した鬼を討つ復讐剣戟冒険譚だ。吾峠の独特な...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2017年4月6日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アイシールド21」のニュース

次に読みたい関連記事「アイシールド21」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サクラクエスト」のニュース

次に読みたい関連記事「サクラクエスト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「干物妹!うまるちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「干物妹!うまるちゃん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。