「エヴァ」から「ぱにぽに」まで…芸人屈指のアニメ好き 天津向×桜稲垣早希が語る“アニメ×お笑い”のルーツとは?

「エヴァ」から「ぱにぽに」まで…芸人屈指のアニメ好き 天津向×桜稲垣早希が語る“アニメ×お笑い”のルーツとは?
「エヴァ」から「ぱにぽに」まで…芸人屈指のアニメ好き 天津向×桜稲垣早希が語る“アニメ×お笑い”のルーツとは?
よしもとクリエイティブ・エージェンシーが主催するライブエンターテイメント「アニ×ワラ vol.8」が2018年10月7日に東京国際フォーラム ホールCにて行われる。アニソンとお笑いという、一見すると接点のなさそうなジャンルの融合を目指すというイベントの正体は、いかなるモノなのか。

そこで今回は、プロデューサー兼出演者である漫才コンビ・天津の向清太朗さんと、レギュラー出演者であるエヴァ芸人・桜稲垣早希さんへのインタビューを実施。おふたりのアニメ愛やそのルーツ、さらに「アニ×ワラ」にかける意気込みまでをたっぷりと聞いてみた。
[取材・構成=馬波レイ]

【向清太朗】1980年広島県出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。木村卓寛さんとの漫才コンビ・天津として活躍。マンガ・アニメ好きとして知られ、アニメ関連のMCやラジオパーソナリティとしても活躍。特に好きなのは(いわゆるきらら系)4コママンガで、自宅には“4コマ雑誌部屋”があるほどだそう。

【桜稲垣早希】1983年兵庫県出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。学生時代より女優を目指して活動し、吉本総合芸能学院(NSC)のタレントコースに入学するも、なぜかお笑い芸人の道へ。アスカのコスプレ姿で“ブログ旅”を繰り広げたバラエティー番組『ロケみつ』でブレイクを果たす。現在は拠点を東京に移して活動中。

ふたりがアニメが好きになったきっかけは?

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年9月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。