“平成を代表するマンガ”といえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「コナン」、1位は…?

“平成を代表するマンガ”といえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「コナン」、1位は…?
1位 ONE PIECE(C)尾田栄一郎/集英社/2位 名探偵コナン(C)青山剛昌/小学館/3位 DRAGON BALL(C)バードスタジオ/集英社/4位 ちびまる子ちゃん(C)さくらプロダクション/5位 進撃の巨人(C)諫山創/講談社/6位 鋼の錬金術師(C)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX/7位 NARUTO―ナルト―(C)岸本斉史 スコット/集英社/8位 キングダム(C)原泰久/集英社/9位 銀魂(C)空知英秋/集英社/10位 新世紀エヴァンゲリオン(C)カラー
電子書籍配信サービス「BookLive!」より、「平成を代表するマンガ」アンケートの結果が発表された。1位の『ワンピース』は「平成代表に相応しい作品」「子供から大人まで魅了する名作」といったコメントとともに選出。2位には「平成の名探偵」として『名探偵コナン』、3位には「今なおあらゆる媒体や後世に影響を与えている」として『ドラゴンボール』がランクインした。

1位の『ワンピース』は、「マンガを読まない人でも知っている作品」「平成代表に相応しい作品」「子供から大人まで魅了する名作」「連載中の漫画としては間違いなく知名度・人気ナンバーワンをひた走る作品」といった評価。累計3億2,000万部というコミックス販売数のギネス記録を持つ国民的作品が、平成を代表するマンガとして堂々の1位となった。

2位の『名探偵コナン』は、「年齢問わず誰でも知っている作品」「時代の変化とともに推理するコナン君は外せない」「平成の名探偵」「平成の初めから終わりまで、ずっと最前線で走り続けている漫画」などの支持を獲得。
3位の『ドラゴンボール』は昭和に連載がスタートした作品ながら、「平成が終わろうとしている今なおあらゆる媒体や後世に影響を与えている」「本来は昭和な気もするのに、平成の時代でも十分に通用している」「誰でも子供の頃に、絶対一度は読んでいる」として選出されている。

このほか4位の『ちびまる子ちゃん』には、「良き昭和の日常を平成に蘇らせた傑作」「昭和から平成という長きに渡って日本の人々を癒やし楽しませ続けた傑作」といったコメントとともに今年亡くなった原作者・

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2018年12月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラえもん」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラえもん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。