石田彰&石田明 Wイシダ朗読劇「USHIROMUKI」 初日公演を終えた感想は

記事まとめ

  • 石田彰と石田明が声で魅せるWイシダ朗読劇『USHIROMUKI』が、かつしかシンフォニーヒルズにて東京公演をスタートした。
  • Wイシダ朗読劇『USHIROMUKI』は、大阪公演も開催予定。
  • 2人の息のあったやりとりにまさかの展開、舞台演出、見どころ盛りだくさんのステージに注目したい。

声優・石田彰&芸人・石田明、Wイシダ朗読劇「USHIROMUKI」初日公演を終えて…インタビュー到着

声優・石田彰&芸人・石田明、Wイシダ朗読劇「USHIROMUKI」初日公演を終えて…インタビュー到着
Wイシダ朗読劇『USHIROMUKI』
声優石田彰とお笑い芸人・石田明(NONSTYLE)が声で魅せるW イシダ朗読劇『USHIROMUKI』が、5月11日より東京・かつしかシンフォニーヒルズにて東京公演をスタートした。初日公演後に敢行されたインタビューでは、2人の“イシダアキラ”が作品に対する取り組みからその関係性まで語り尽くした。

まず初日公演を振り返って、明は「最初は緊張しますよね~。ですが、笑ってもらえるところは笑ってもらえましたし、お客さんがちゃんと物語についてきてくれている感じがしたので、よかったと思います」とコメント。

彰は「内心初日の舞台は“公開ゲネプロ(通し稽古)みたいな形で観てもらうことになるかも”って失礼なことを考えていたんですけど、でも、僕ら出演者だけではなく、スタッフ全体の動きも、本番の舞台として観てもらえるだけのクオリティーにはなったなと感じていて、ホッと胸をなでおろしています」と回想し、これには明も「すげー分かります(笑)」 と同調する。

2人とも脚本段階から携わっていたそうで、その程度について明が「骨組は関わっていますよね」と答えると、彰は「僕の中ではお話を作る中に関わった意識はないんです」としつつも、「まったく内容が決まっていない段階で会議をした時に、好き勝手に案を出して、茶々を入れた一人みたいな感じですね」と続く。

すると、これには明が「そんなことないです。石田さんは、演じ手としての見方が一番しっかりしてらっしゃると思うんです。僕は作り手の意見に寄ってしまうので、引いた外から見ていた感じなんですけど、石田さんはポイントで自分の持ち場のところをすごく見てくださっていました」とフォローを入れた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年5月14日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。