“ガンダムオタク”上司と“ギャル男”部下がロボット好きの聖地「ROBOT KICHI」に行ってみた【レポート】

“ガンダムオタク”上司と“ギャル男”部下がロボット好きの聖地「ROBOT KICHI」に行ってみた【レポート】
“ガンダムオタク”上司と“ギャル男”部下がロボット好きの聖地「ROBOT KICHI」に行ってみた【レポート】
池袋には、かつてロボットに憧れた大人たちの“聖地”があるらしい―……。
その“聖地”である『ROBOT KICHI(ロボキチ)-Robot Animation SAKABA-』(※以下:ロボキチ)に急きょ呼び出された筆者。そこに、何やら言い争っているような2人がいた。

筆者「あの……どうしたんですか?」

?「『ガンダム』を見てないなんて、アニメ編集者としてありえなくないですか? 何を見て人生を歩んできたんですか?」

?「『ガンダム』見てなきゃありえないって、そういうのどうかと思います! “ガンハラ”(※ガンダムハラスメント)ですよ!」

あまり関わりたくはないが、仕事だからしかたない……と話しかけた2人こそ、筆者をここに呼び出した張本人たち。

アニメから人生を学び、こじらせながらも生粋のオタクとして生きてきた「アニメ!アニメ!」副編集長の沖本氏。
そして、『涼宮ハルヒの憂鬱』でアニメに目覚めた元ギャル男という経歴を持つ異端児・小野瀬氏だ。

彼らはこの「ロボキチ」のレポート企画を立てたものの、先ほどの通り、ロボットアニメの趣味が合わないため、すぐに言い争いになってしまう。なので筆者が“緩衝材”として呼び出された。
果たして私は、こんなしょうもない2人に挟まれ、無事にレポートできるのか!?

■そもそも『ロボキチ』とは?

この『ロボキチ』、なんとあの数々のロボット商品を生み出すバンプレストと、「養老乃瀧」や「だんまや水産」など多くの居酒屋を運営する養老乃瀧が共同して、2017年11月1日にオープンさせた店。これまでは「映像居酒屋 ロボ基地」という店名だったが、2019年2月7日に「ROBOT KICHI -Robot Animation SAKABA-」として店内もガラリとリニューアルしたのだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年6月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エヴァンゲリオン」のニュース

次に読みたい関連記事「エヴァンゲリオン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。