「妖怪人間」初代“ベム”役・小林清志、最新作「劇場版BEM」の完成度にオドロキ! 「50年でこう進化するんですな」

「妖怪人間」初代“ベム”役・小林清志、最新作「劇場版BEM」の完成度にオドロキ! 「50年でこう進化するんですな」
『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』(C)ADK EM/劇場版BEM製作委員会
       
『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』(2020年10月2日ロードショー)の公開を記念して、初代ベム役を務めた声優小林清志、そして2代目ベム役の井上和彦から応援コメントが到着した。

本作は、『妖怪人間ベム』生誕50周年を記念して2019年に放送されたTVアニメ『BEM』の劇場版作品。
ベム役を小西克幸、ベラ役をM・A・O、ベロ役を小野賢章が演じている。

初代ベム役を演じたのは、『ルパン三世』シリーズで次元大介役を演じる小林清志。2代目ベムは、『NARUTO-ナルト-』はたけカカシ役、『夏目友人帳』ニャンコ先生などで知られる井上和彦だ。
この度、2人の“ベム”から応援コメントや、当時のオーディションの様子などを語ったコメントが到着した。

『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』は、10月2日よりロードショー。

<以下、コメント全文掲載>
初代ベム役・小林清志
前作とはガラッと雰囲気がかわりオドロキ。というより圧倒されました。何世紀も先にゆき夢を見てる。これが正直な感想です。
壮大な作品です。想像を超えるものでありました。心して見てください。さもないとクセになります。50年過ぎるとこう進化するんですな。

2代目ベム役・井上和彦

【映画を観た感想】
最初に観たときには設定から何から全部一新されて、その後のベムが始まるのかと思って観ていました。

先に進めば進むほどその謎がどんどん解明していくんですが、最後はもうすごい壮大なスケールのお話になっていって、ハリウッド映画を観ているような感じでした。

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「妖怪人間ベム」に関する記事

「妖怪人間ベム」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「妖怪人間ベム」の記事

次に読みたい「妖怪人間ベム」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月2日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。