昭和の名作アニメ、若い世代にも見てほしい作品といえば? 3位は「シティーハンター」2位は「フランダースの犬」!

昭和に放送されたアニメをテーマに、若い世代にもお薦めしたいのはどの作品なのかについて調査・ランキング化した「若い世代にも見てほしい!昭和の名作アニメランキング」が、国内最大級のランキング情報サイト「gooランキング」にて発表された。
1位に輝いたのは『ドラゴンボール』で、2位に『フランダースの犬』、3位に『シティーハンター』が続いた。

1位の『ドラゴンボール』は、昭和末期の1986年2月から平成初期の1989年4月にかけて放送されていた。「週刊少年ジャンプ」で連載されたマンガを原作に、山奥で暮らす尻尾の生えた少年・孫悟空が、どんな願いもかなえてくれる7つの“ドラゴンボール”を探して、仲間とともにまか不思議な冒険を繰り広げる姿を描いた作品だ。
最初の放送からすでに30年以上が経過しているが、近年も続編の『ドラゴンボール超』が制作されるなど息の長いシリーズとなっているだけに、若い世代にお薦めする意義があると票を集めたようだ。

2位の『フランダースの犬』は、児童文学を下敷きにしたアニメシリーズ「世界名作劇場」のひとつとして、1975年1月から12月にかけて放送されていた。原作はイギリス人作家の小説で、1870年ごろのベルギー・フランダース地方を舞台に、芸術を愛する少年ネロと愛犬パトラッシュが、互いに助け合いながらけなげに生きていく姿を描く切ないストーリーが特徴だ。
放送終了から実に45年以上が経過しているが、現在でも有料動画配信サービスで手軽に楽しめることから、若い世代に見てもらいやすいのもポイントが高いと言えるだろう。

この記事の画像

「昭和の名作アニメ、若い世代にも見てほしい作品といえば? 3位は「シティーハンター」2位は「フランダースの犬」!」の画像1 「昭和の名作アニメ、若い世代にも見てほしい作品といえば? 3位は「シティーハンター」2位は「フランダースの犬」!」の画像2 「昭和の名作アニメ、若い世代にも見てほしい作品といえば? 3位は「シティーハンター」2位は「フランダースの犬」!」の画像3 「昭和の名作アニメ、若い世代にも見てほしい作品といえば? 3位は「シティーハンター」2位は「フランダースの犬」!」の画像4
「昭和の名作アニメ、若い世代にも見てほしい作品といえば? 3位は「シティーハンター」2位は「フランダースの犬」!」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「シティーハンター」に関する記事

「シティーハンター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「シティーハンター」の記事

次に読みたい「シティーハンター」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク