「HUNTER×HUNTER」冨樫先生がTwitter開設!「ワンパンマン」村田雄介が“本人確認”も
拡大する(全2枚)
マンガ「いらすとや」
「週刊少年ジャンプ」にて『HUNTER×HUNTER』を連載している(現在休載中)マンガ家・冨樫義博先生を名乗るTwitterアカウントが5月24日より開設。本人なのか偽物なのか、ファン、そしてマンガ家界隈までも騒がせている。

「とりあえず4話。」というコメントが、“6”と書かれた右端の原稿が写された写真とともに投稿されたのは5月24日15時半のこと。プロフィールには「公式( )です。 主に原稿の 進捗状況を お伝えしていきます。」と添えられている。
該当ツイートに関して「富樫……!?」「信じない」「本物かを当てるのは今年のハンター試験」などさまざまな反応にあふれた。

この投稿に、『ワンパンマン』などで知られるマンガ家・村田雄介先生が反応。「ご本人とのことでした。」と確認報告をツイートした。また、元アシスタントのマンガ家・井上コウセイ先生も「本物っぽいRT」とのツイートをし、本人確定情報にネット上はさらに盛り上がっていった。

本物の富樫先生ということが濃厚になり、一晩でフォロワーは100万人を突破。世界中のファンから喜びの声が上がった。
声優では緒方恵美さんが「疑ってすみません。参戦ありがとうございます!先生の原稿が少しずつでも拝見できるのかと、いろんな意味でドキドキしながら今後もお待ちしております!(笑)」とコメントしたり、村瀬歩さんが「特質系能力者です。僕の能力で視たところ「本物」でした。現場からは以上です。」などと反応を見せた。

なお、5月25日時点でジャンプ編集部からのコメントや、『HUNTER×HUNTER』の連載に関しての情報は出ていない。今後の富樫先生の動向に注目が集まる。

この記事の画像

「「HUNTER×HUNTER」冨樫先生がTwitter開設!「ワンパンマン」村田雄介が“本人確認”も」の画像1 「「HUNTER×HUNTER」冨樫先生がTwitter開設!「ワンパンマン」村田雄介が“本人確認”も」の画像2