「ロード・オブ・ザ・リング」や「X-メン」シリーズなどで知られるイアン・マッケラン。先日、出演中の舞台『Player Kings(原題)』でステージから転落し病院に運ばれたが、最後の3公演に出演しないことがわかった。

来月スタートする全国ツアーには復帰する。

【写真】仲良し!パトリック・スチュワートとのキスも!「イアン・マッケラン」フォトギャラリー

 現地時間6月20日に『Player Kings』の公式X(旧ツイッター)で発表されたもの。「6月17日に舞台から転落したイアン・マッケランが回復にあたるため、ロンドンのノエル・カワード・シアターで上演する最後の3日間、デヴィッド・セマークがサー・ジョン・フォルスタッフを演じます。7月3日にブリストルでスタートし、その後バーミンガム、ノジッリ、ニューカッスルを巡るこの舞台の全国ツアーで、イアンが復帰することを楽しみにしています」とした。

 これまでの報道によると、85歳のイアンはロンドン・ウェストエンドで上演中の舞台で、戦闘シーンを演じていた際足を踏み外して舞台から転落。劇場内にいた医師から応急処置を受けたのち、病院に運ばれてレントゲン検査などを受けたそうだ。


 翌日の声明で、イアンは完全かつスピーディーな回復を約束。「皆さんの優しいメッセージとサポートに感謝します。昨夜の『Player Kings』上演中の事故でケガをしましたが、国民保健サービスで働く看護師ら専門家から次々手当を受けました。皆さんに深く恩義を感じます。彼らは私がすぐに、完全に回復すると保証してくれました。仕事に戻るのが楽しみです」と綴っていたいう。