映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズやDC映画『フラッシュ』などに出演のエズラ・ミラー。ハワイのカラオケバーで暴れて逮捕されるなど、スキャンダルが続出しているが、新たな疑惑が噴出した。今度は、若い女性とその幼い子ども3人を、危険な環境下で囲ってるのではないかと報じられている。

【写真】手の平に死の呪文がビッシリ! 前作『ファンタビ』プレミアに登場したエズラ・ミラー

 PageSixによると、エズラが所有するバーモント州スタンフォードの農場に、1歳から5歳の幼児と25歳の母親を囲っているのではないかと見られているそう。現地時間の時間6月23日に発売されたRolling Stone誌に、子どもの父親ら複数の関係者からの告発が掲載されたという。

 関係者の話では、この農場には銃器とマリファナがあり、子どもたちにとって危険な環境だという。同誌が今年4月に撮影された映像を入手しているが、少なくともマシンガンが8つ、ライフルとピストルがリビングルームにあり、ぬいぐるみと並んで置かれている様子も見られるという。

 また、この農場には大量のマリファナもあり、子どもたちの目の前でマリファナを使用していると訴えているそうだ。

 記事によると、この親子はエズラとハワイで知り合い、4月半ばからこの農場に滞在しているそうだ。関係者の訴えに反し、この母親は自分たちは危険にさらされてはいないと話しており、暴力的な夫から逃れるのを、エズラが助けてくれたと話しているそう。

 エズラは今年3月にハワイのカラオケバーにて逮捕されたのを皮切りに、スキャンダルが相次いでいる。今月はじめには、18歳の娘を洗脳したと両親から接近禁止命令を申請されたばかりだった。