「世界で最もハンサムな顔100人」1位はミキール・ハースマン、赤西仁は31位

「世界で最もハンサムな顔100人」1位はミキール・ハースマン、赤西仁は31位
「世界で最もハンサムな顔100人」1位はミキール・ハースマン、赤西仁は31位(C)AFLO/クランクイン!
 映画情報サイトTC Candlerが「世界で最も美しい顔100人」の男性版「世界で最もハンサムな顔100人」を発表。4回目となる2016年は、映画『アデライン、100年目の恋』でブレイク・ライヴリーの相手役を務めたオランダ出身の俳優ミキール・ハースマンが1位に輝いた。日本からは赤西仁が昨年の34位から31位にランクアップした。

【関連】昨年を振り返る「2015年世界で最もハンサムな顔」<フォト集>

 2013年の男性版初回からランクインしている赤西は83位、52位(2014)、34位(2015)、そして今年31位と着々と順位を伸ばしている。赤西は今回のランクインを受け、自身のツイッターに日本語で「『世界で最もハンサムな顔2016』31位!Fanの皆様おめでとう!」、英語で「とても光栄。TC Candlerに深い感謝を」とコメントした。

 昨年63位だった竹野内豊は圏外、台湾と日本の俳優・金城武は2015年の73位から93位という結果に。トップ10は昨年4位だった映画『ターザン:REBORN』の俳優アレキサンダー・スカルスガルドが3位にランクアップした以外、総入れ替えになっている。

 TC Candlerは毎回、ランクインしたスター達のビジュアルをまとめたランキング動画をYouTubeで発表するが、91位にランクインしたイギリス出身のゼイン・マリクは職業が「Singer」(歌手)ではなく、「No Direction」とワン・ダイレクションではなくなった表記になっていた。...続きを読む

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る 2016年12月31日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。