高橋大輔、一時引退後にNYで「毎日記憶がなくなるまで飲んだ」と驚きの告白

高橋大輔、一時引退後にNYで「毎日記憶がなくなるまで飲んだ」と驚きの告白
高橋大輔 クランクイン!
 フィギュアスケート選手の高橋大輔が25日、『しゃべくり007SP!』(日本テレビ)に出演。一時引退後にアメリカへ語学留学した際のエピソードを明かした。

【写真】スーツ姿もかっこいい「高橋大輔」フォトギャラリー

 この日の番組には、高橋の他に、プロスケーターの村上佳菜子が出演。“死ぬほど練習が嫌いな国民的スポーツ選手”という触れ込みでスタジオに姿を表した高橋は、MCの上田晋也から「よくそれで復活しましたね!?」と聞かれると、高橋は復帰後について「今回は真面目に練習しているというか、練習が楽しかったんですよ」と話すと、続けて「今まではなるべくしたくなくて…」と吐露。

 さらに「練習をちゃんとやったら、めっちゃ遊んでも怒られないから、ちゃんとやってるだけで、やらなくて上手いなら、やりたくないです」とキッパリ。上田が「ガンガン練習してれば、オリンピック連覇とかしてたんじゃない?」とツッコむと、高橋は笑顔で「いってたと思います」と返し、スタジオの笑いを誘った。

 高橋は2014年に一度、現役を引退。2018年の7月に32歳で現役復帰を果たしている。これについて上田が「よく復帰しようと思われましたよね?」と聞くと、高橋は「そうですね~、なんかピンときたんです」と一言。

 引退後は、何をやればいいかわからなかったという高橋はアメリカ・ニューヨークへ語学留学。当初は郊外でホームステイをしていたものの「1ヵ月ぐらいしたら、“30歳でホームステイして語学だけって、大丈夫かな…?”って」と思った彼は、ニューヨーク中心街のマンハッタンの語学学校へ転校。

 現役の頃は飲酒を“1週間に2回”と決めていた高橋だったが、「スケートもしていないし、飲まない理由がないので“じゃあ飲まなきゃ!”と思って」と語り「毎日、記憶がなくなるまで…」と告白すると、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

クランクイン!の記事をもっと見る 2019年3月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「古畑奈和」のニュース

次に読みたい関連記事「古畑奈和」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「古川愛李」のニュース

次に読みたい関連記事「古川愛李」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「村山彩希」のニュース

次に読みたい関連記事「村山彩希」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。