菅野美穂『ジェミニマン』でハリウッド実写映画の吹替に初挑戦「普段とは違う演技に緊張」

記事まとめ

  • 菅野美穂が、ウィル・スミスが主演『ジェミニマン』の日本語吹替版で声優を務める。
  • ウィル演じる主人公ヘンリーと共に、謎の秘密機関に立ち向かう潜入捜査官・ダニー役。
  • 菅野はより分かりやすく伝えるという、普段とは違う演技に緊張したことなどを明かした。

菅野美穂、『ジェミニマン』でハリウッド実写吹き替え初挑戦 クールな潜入捜査官に

菅野美穂、『ジェミニマン』でハリウッド実写吹き替え初挑戦 クールな潜入捜査官に
映画『ジェミニマン』で吹き替えを担当する菅野美穂(C)2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
 女優の菅野美穂が、俳優のウィル・スミスが主演を務める映画『ジェミニマン』の日本語吹替版で声優を務めることが決定した。ウィル演じる主人公ヘンリーと共に、クローンを作る謎の秘密機関に立ち向かうクールな潜入捜査官・ダニー役を担当する。菅野がハリウッド実写映画で吹き替えを務めるのは、今作が初となる。

【写真】『ジェミニマン』菅野美穂の吹き替えの様子と場面写真

 本作は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』(1998)を手掛けたジェリー・ブラッカイマーが製作を務め、巨匠アン・リー監督がメガホンをとった近未来アクションエンターテイメント。ウィル演じる伝説的暗殺者・ヘンリーが政府に依頼されたミッションを遂行中、自分の動きを全て把握し神出鬼没で絶対に殺せない最強のターゲットに遭遇。その正体が、自身の若きクローンであると知り、政府を巻き込むクローン技術の巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く。

 本作で菅野が演じるダニー(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、DIA(アメリカ国防情報局)の潜入捜査官。引退を決意した伝説のスナイパー、ヘンリー(ウィル)の監視役として潜入捜査を行う内に、彼を狙う正体不明の暗殺者の存在を知り、それがヘンリー自身のクローンであることを突き止める。しかしやがて自らの命も狙われることになり、彼と共にクローンを作る謎の秘密機関“ジェミニ”の陰謀に立ち向かう。最新技術で実現した、現在のウィルと若きクローンの23歳のウィルという、2人のウィルとの共演も見どころだ。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月10日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。