女優の山本美月が主演する新ドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』が9日よりスタートする。ちょっと変わったOLにして、鋭い観察眼で謎を解いていく主人公を演じる山本。本作が初の地上波連ドラ主演となるが、気負わず、楽しんで演じたいと余裕を持って語るその姿勢には、「精神的には体育会系」だったという20代前半からの蓄積があるようだ。

【写真】透き通るような美しさ…山本美月インタビューカット

■ 初の地上波連ドラ主演も気負わず「自分を追い込んでもしょうがない」

 本作のために35cmも髪を切り、自身20年ぶりというショートヘアになったことが話題を呼んだが、周囲の反応を尋ねると「母だけは、私の知らない知り合いに似ていると言ってビミョーな反応だったんですけど(苦笑)」と首を傾げつつ「ほかはみんな『似合ってるね』と言ってくれます。私はずっと切りたいと思っていたので、躊躇もなかったし、スッキリしました!」と笑顔を見せる。

 意外にも本作が地上波連続ドラマで初めての主演となるが、本人は「以前から『いつか主演を!』という思いは持っていたんですが、いざ、お話をいただいてみると、これまでも映画で主演を務めたり、ゆっくりと順を追ってここまで来たということもあって『やったー!』という感じではなかったんですよね。『現場を引っ張らなきゃ!』みたいな意識も最初はあったけど、やっぱり自分を追い込んでもしょうがないなと思い直しました。楽しんでやれたらと思います」と肩の力を抜いて臨む。