AKB48が29日、東京・NHKホールで『第70回NHK白歌合戦』の公開リハーサルを行った。12回目の出場となる今年は、AKB48メンバーと海外8都市の姉妹グループのエースが集結して「恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~」を披露する。


【写真】「紅白」公開リハーサルで「恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~」を披露するAKB48

 昨年の紅白では、今年4月にグループを卒業した指原莉乃が最後の出演で「恋するフォーチュンクッキー」を披露していたが、今年も同曲での出演ということで、柏木由紀は「さっしーの衣装を勝手に借りてきました」とゲンを担いで、指原センター曲「恋チュン」への意気込みを示した。

 今回センターを務める小栗有以は「紅白という素晴らしい歌番組でセンターを務めさせていただいてすごくうれしいです。今回、海外グループのメンバーもいて言葉の壁はありますが、私たちは歌やダンスで心をひとつにすることが得意なので、みんなで最高なパフォーマンスを披露したいです」と力強くコメント。

 キャプテン向井地美音は「総選挙がなかったりと例年とは違う1年でしたが、その分全国ツアーでメンバーと一致団結できたり、48グループを守りたいという思いが強くなった」と今年を振り返り、「紅白に出させていただくのも、当たり前じゃないんだと実感して、今まで以上に紅白出場を聞いたときにうれしかったのでその感謝の気持ちや、初心を忘れずに来年も頑張っていきたいです」と来年の抱負を語った。

 今回は、BNK48(バンコク)・CGM48(チェンマイ)・SGO48(ホーチミン)・JKT48(ジャカルタ)・MNL48(マニラ)・AKB48 Team SH(上海)・AKB48 Team TP(台北)・DEL48(デリー)のエースメンバーも参加するが、「世界に姉妹グループがいるアイドルグループはAKBだけだと思うので、2020年はオリンピックもあるので、来年も海外メンバーが集まって何かできたらいいなと思っています」と世界に広がる48グループへの思いを明かした。

 『第70回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて、12月31日19時15分放送。