『麒麟がくる』新キャスト発表! ユースケ・サンタマリア、本郷奏多ら4人が初大河

『麒麟がくる』新キャスト発表! ユースケ・サンタマリア、本郷奏多ら4人が初大河
NHK大河ドラマ『麒麟がくる』スタジオ取材会にて クランクイン!
       
 NHK大河ドラマ麒麟がくる』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)のスタジオ取材会が19日、同局で行われ、主演を務める俳優の長谷川博己をはじめ、新キャストのユースケ・サンタマリア間宮祥太朗本郷奏多安藤政信が出席。長谷川は大河初出演となる4人にアドバイスを求められ、「僕はできない」と恐縮しつつも、「遠慮なく存分にやってほしい。しっかりと受けとめます」と座長としてエールをおくった。

【写真】ユースケ・サンタマリア、本郷奏多ら『麒麟がくる』新キャスト陣が役衣装で登場

 第59作目の大河ドラマとなる本作は、応仁の乱の後、無秩序の乱世をおさめようと戦国の英雄たちが登場する中、美濃の地で台頭する明智光秀の半生を描く。第18回以降は、越前を舞台に、光秀は麒麟がくる世の中を求めて孤軍奮闘する。会見では「越前編」新キャストとして、ユースケが朝倉義景役、間宮が明智左馬助役、本郷が近衛前久役、安藤が柴田勝家役、真野響子が源応尼役、ベンガルが芳仁役を演じることが発表になった。

 会見に出席した新キャスト4人は皆、大河ドラマ初出演。ユースケは、「リハーサルで何もつかめないまま本番を迎え、そのまま終わったけど、それが非常によかったみたいで、監督にも褒められたし、長谷川君もかなり充実した顔をしてた。緊張がいい方向に転んだ」と手応えを感じたことを明かし、「今後も楽しんでやりたい」とニッコリ。間宮は「所作や言葉遣いが難しい」とこぼすも、「長谷川さんにいろいろ教えていただきながら、ついていきたい」と気合十分。

あわせて読みたい

ユースケ・サンタマリアのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ユースケ・サンタマリア」に関する記事

「ユースケ・サンタマリア」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ユースケ・サンタマリア」の記事

次に読みたい「ユースケ・サンタマリア」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。