女優の本田翼と俳優の岡山天音がダブル主演を務め、2019年1月期に放送されたドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』が、MBSにて7月26日より毎週日曜24時50分、TBSにて7月28日より毎週火曜25時28分に再放送されることが決まった。

【写真】再放送決定! ドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』場面写真

 金田一蓮十郎による同名人気漫画を実写化した本作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」を通じて知り合ったネカマ×ネナベの“パルプンテ”なシェアハウスラブコメ。

 ゲーム内で女子キャラクターに扮して過ごしていた超奥手男子・たくみ(岡山)が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子・みやこ(本田)だった。結局、2人は現実世界でシェアハウス生活を始めることに。一緒にごはんを食べて、「ドラゴンクエストX オンライン」で遊んで…。

 ドラマ発表時から、実際に「ドラゴンクエスト」シリーズのヘビーユーザーである本田が演じるとあり、その唯一無二なキャスティングが大きな話題を呼んでいた本作。ドラマではみやことたくみのじれったい恋愛模様だけではなく、実写映像に「ドラゴンクエスト」のゲームキャラクターが合成されて動く新鮮な画づくり、釘宮理恵や安元洋貴をはじめとする豪華声優陣にも歓喜の声が上がっていた。

 加えて話題をさらっていたのが、主演2人を囲む“最強のパーティー”だ。たくみのバイト先であるアニメイトの「無駄に明るいハイテンション店長」で宮野真守、「暗すぎる後輩」でゆうたろう、「みやこの親友のギャル」で筧美和子、「みやこの元カレ」で稲葉友、みやこの勤務先のネイルサロンの店長で芦名星、後輩であのがそれぞれ強烈な印象を残し、ツイッターでトレンド入りを果たしていた。

 ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』は、MBSにて7月26日より毎週日曜24時50分(初回は26時5分スタート)、TBSにて7月28日より毎週火曜25時28分放送。