【映画ランキング】『竜とそばかすの姫』オープニング興収8億9000万円超で初登場首位!

【映画ランキング】『竜とそばかすの姫』オープニング興収8億9000万円超で初登場首位!
拡大する(全1枚)

 7月17~18日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』が、初週土日動員45万9000人、興収6億8000万円をあげ、初登場首位を獲得した。公開から3日間では、動員60万人、興収8億9000万円を突破。最終興収58.5億円を記録した『バケモノの子』のオープニング興収を上回る大ヒットスタートを切った。

【写真】写真で見る「7月17日~7月18日全国映画動員ランキング」

 先週首位スタートの『東京リベンジャーズ』は、週末土日動員26万7000人、興収3億6700万円と、2週目も高い数字を記録したものの順位を1つ下げ2位に。それでも累計動員110万人、興収15億円を突破するなど好調を維持している。

 3位は『ゴジラvsコング』が、週末土日動員7万5000人、興収1億1400万円を記録しランクイン。累計では動員91万人、興収14億円を突破した。

 先週4位スタートの『ハニーレモンソーダ』は同順位をキープ、3位スタートだった『ブラック・ウィドウ』は2ランクダウンの5位となった。

 6位は、公開から19週目を迎えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。7月21日にいよいよ終映を迎えるが、累計では664万人、興収101.5億円を突破し、歴代興収ランキングでは35位にランクインしている。

 既存作品では、公開6週目を迎えた7位『キャラクター』が累計興収13億円、公開7週目の8位『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が累計興収22億円、公開5週目の9位『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が、累計12億円をそれぞれ突破している。

 その他、10位にイ・ヨンジュ監督のSFサスペンス『SEOBOK/ソボク』が初登場で10位にランクインした。

 7月17日~7月18日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『竜とそばかすの姫』
第2位:『東京リベンジャーズ』
第3位:『ゴジラvsコング』
第4位:『ハニーレモンソーダ』
第5位:『ブラック・ウィドウ』
第6位:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
第7位:『キャラクター』
第8位:『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
第9位:『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』
第10位:『SEOBOK/ソボク』

当時の記事を読む

細田守のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「細田守」に関する記事

「細田守」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「細田守」の記事

次に読みたい「細田守」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク