平間壮一×小関裕太、『The View Upstairs』で共演 同性愛者クラブ放火事件をベースにしたミュージカル

平間壮一×小関裕太、『The View Upstairs』で共演 同性愛者クラブ放火事件をベースにしたミュージカル
拡大する(全1枚)

 俳優の平間壮一が、2022年2月上演のミュージカル『The View Upstairs‐君が見た、あの日‐』で主演を務め、小関裕太と共演することがわかった。

【写真】平間壮一のほか、小関裕太、阪本奨悟らが出演! ミュージカル『The View Upstairs』キャスト陣

 本作は、ニューオリンズにある「アップステアーズ・ラウンジ」という同性愛者クラブで1973年に実際に起きた未解決事件“アップステアーズ・ラウンジ放火事件”をベースに、タイムスリップの要素を加えて描かれるミュージカル。現代からタイムスリップしてしまった主人公ウェスと若い男娼パトリックとの恋や、人との絆の意味を問う儚い物語が繰り広げられる。

 ブロードウェイ新進気鋭の若手作家、マックス・ヴァーノンが作・作詞・作曲を手掛け、2017年にアメリカ・オフブロードウェイで初演。その後世界各地で上演され、2018年にはオーストラリア・シドニーで初海外プロダクションが開幕。2019年にはロンドン版も上演され、そしてついに2022年2月に日本初演を迎えることとなる。

 『RENT』や『ロミオ&ジュリエット』など本格ミュージカルや舞台にも出演し、今春上演のミュージカル『イン・ザ・ハイツ』では主演を果たし高評価を得た平間が、主人公で現代から突然1973年にタイムスリップしてしまう若きデザイナーのウェス役を演じ、舞台『モンティ・パイソンのSPAMALOT』やドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ)、情報番組『王様のブランチ』(TBS)に出演するなど幅広く活躍し、来年はミュージカル『四月は君の嘘』の主演も控える小関が、突如現れたウェスに興味を持ち、次第に惹かれていく若い男娼パトリックで共演。そのほか、畠中洋、JKim、阪本奨悟、関谷春子、大村俊介(SHUN)、大嶺巧、東山義久岡幸二郎という多彩なキャストが出演する。

 主演の平間は、「広い世界で色々な価値観と触れ合って自分の居場所を探している。たくさんの人に認められて、どこにいても怖いことなんてない世界にいきたいと思ってるのかもしれない。そうやって過ごしていくのも大事だけど振り返ったら自分の小さな世界に入り込んでくれた人達がいてありのままの自分を認めてくれて、怖くない世界があるよ。そんなこともテーマに持ちながらウェスとともに旅をして、出逢い、生きたいと思っています」とコメント。

 一方小関は、「この作品を出演者として作り上げるに当たって、様々なアプローチ方法が思い浮かび、自分の考えだけだと偏ってしまうと思ったので、沢山の人に相談しながら進んでいます。『多様性』『芸術を取り戻す』。今だからこそ届けたい作品です。是非ご期待ください」とメッセージを寄せた。

 ミュージカル『The View Upstairs‐君が見た、あの日‐』は、東京公演が日本青年館ホールにて、大阪公演が森ノ宮ピロティホールにて2022年2月上演。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

小関裕太のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小関裕太」に関する記事

「小関裕太」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小関裕太」の記事

次に読みたい「小関裕太」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク