bit

針穴から撮るレトロ写真がブームの兆し?

       

でも、長く撮影時間がかかるため、被写体がゆっくり動くと、動きのままにふんわりとした影ができ、幻想的に写ることも。
針穴写真をやっている写真家さんは針穴カメラを自作することも多いそう。カメラは穴を開けられ、フイルムを入れられれば何の入れものでもいいので、お菓子や紅茶の空き缶や段ボール箱でも作ることも可能(う~ん、エコ?)。

8年前に針穴写真に出会い、個展を開くほどにすっかりはまった針穴写真作家の大木靖子さんは、「目で見ているものと違う出来が面白い。出来あがりが現像してみるまでわからないところが魅力」と語ってくれた。
大木さんいわく、「時間もいっしょに写す」感覚だそう。時間をかけて、時間とともに映像を作り出す、まるでスローライフをそのもののような針穴写真。今まで気に留めていなかった風景も針穴を通すとまるで新しい風景に見えてきますね。

話を聞いているうちに、ううっ、私もやりた~い!!!
すっかりはまってしまいました……(単純)。
(カシハラ@姐御)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年10月20日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。