bit

PC電源のワット数の意味は?



電源変換効率が高いと、製品寿命や静音に加えて、電力消費量の削減にもなる。たとえば、500W電源を365日×8時間使用するとしよう。電源変換効率90%の電源では消費電力1622kWh、同じく75%の電源では1946kWh、
その差は324kWhとなる。
電気代にすると3万6495円と4万3785円。年間で約7000円の節約となる。
※1kWh当り22.5円で計算(オウルテック調べ)。

多少高くても高品質の電源ユニットを選んだほうが長持ちでかつ省エネで経済的なのだ。他のパーツに比べても経済性の差は歴然。CPUやマザーボード、ビデオカードの性能は1~1.5年で進化するので、高価な品を買ってもハイスペックを維持するにはすぐ買い替えなければならない。だが、電源はいいものを買っておけば、しばらく買い替えなくても十分な性能を発揮し続けられるのである。

電源ユニットを調べてみて、パソコンのパーツ選びはかなり奥が深いことがわかった。ユーザーのみなさん、なるべくいいパーツを選んで、快適で経済的なパソコンライフを実現してください。
(羽石竜示)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク