bit

富士山には7合目、8合目がどうしていっぱいあるのか



「今じゃそんなことする必要なかったと思うんですが、富士山スカイライン(静岡県)ができたとき、すでに開通していた富士スバルライン(山梨県)に対抗して、車道の終点を(新)5合目にしたのです」
スカイライン(静岡県)の終点は、もともとは3合5勺(3.5合目)だった。しかし、すでに開通していたスバルライン(山梨県)の終点が5合目だったので、対抗して5合目に変えてしまったらしい。実際、スカイライン(静岡県)の方がスバルライン(山梨県)より標高が高いので、5合目と呼んでもおかしくはない。

しかし、困ったのはそれより上にある山小屋。5合目の次が4合目というわけにはいかないので、4合目の山小屋が6合目に、6合目の山小屋が「新7合目」に変わった。もともとあった7合目の山小屋は「元祖7合目」になった。そんなわけで現在、2つの7合目が存在する。

「○合目」という呼び方は法律で決まっているわけではないので、自由に決めてよいのだけれど。調べてみると、いろんな歴史が詰まっているようです。
(R&S)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。